ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブックオフが書籍レビューのブクログを完全子会社化

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 ブックオフコーポレーション株式会社は12月21日、ブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」や電子書籍プラットフォーム「パブー」を運営する株式会社ブクログを2016年1月18日付けで完全子会社化することを発表した。取得額は非公開となっている。

 「ブクログ」は会員80万人、700万件以上の書籍レビュー投稿数を有するウェブサービスで、ウェブ上につくった本棚を通して、ユーザー同士がコミュニケーションを取れるSNS機能も持つ。
 ブックオフコーポレーションは、2007年より運営している中古書籍ECサイト「BOOKOFF Online」との相互送客や、実店舗の運営に「ブクログ」のレビューを活用するなどしてO2O サービスを拡充させる狙い。また、同社が運営する新刊書店「青山ブックセンター」や「流水書房」の書店員によるプロフェッショナルレビューの掲載なども行い、ウェブサービスの価値も向上させていくとしている。

 株式会社ブクログは、2012年6月に株式会社paperboy&co.(当時)から分社化して独立。本のプロモーションや、電子書籍の作成・販売事業を手掛けてきたが、2014年12月期は、売上高2938万9千円に対して営業利益は350万8千円の最終赤字だった。

 今回の提携で、両社が掲げるミッション『本をもっとインターネットに』(ブクログ社)、『捨てない人のインフラ』(ブックオフコーポレーション社)の実現を目指す。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
不況にあえぐ出版業界を変えるか 「時限再販」を追う
新潮社など出版社16社が連携 日本オーディオブック協議会設立
“出版業界に明るい流れを作りたい”主婦の友社、新書市場参入の舞台裏と挑戦

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP