ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜エビとしらすの「紅白とろろ丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月18日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、独特の世界観を持つミステリースポット・中野ブロードウェイの謎を特集し、日本テレビアナウンサーの藤井恒久さん、たんぽぽの川村エミコさん、山村紅葉さんの3人が「丸子亭」(東京都中野区)を訪れた。

同店はとろろを使ったメニューを味わえる専門店。ここで味わうのは謎のメニュー「紅白とろろ丼」(1450円/税込)だ。とろろで麦飯をはさんだこのメニューでは、紅白というその名の通り、器をきれいに二分する桜エビと釜揚げしらすを味わうことができる。
さっそく一口食べた山村紅葉さんは「とろろの味がしっかりしてて、とろとろしてて、言い表せない美味しさです」とコメント。川村エミコさんも「わ~おいしい!」と声をあげ、つづいた藤井恒久さんも「味が深い!」と感嘆の声をあげる。店主いわく、ねばりが強いとろろをのばすため、白味噌の味噌汁をつなぎに使っているため、味に深みが出るのだという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:丸子亭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:中野×和食のお店一覧
出し巻きたまごと鰻が同時に楽しめる「きんし丼」
たまごのフワフワとした食感がたまらない「たまごサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP