ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高級サーロインを使った肉厚ローストビーフ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月19日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、午後12時00分~)では、東京駅周辺のクリスマスグルメを特集。石塚英彦さんがイタリアンバル「八重洲バル・VELDE」(東京都中央区)を訪れた。

JR東京駅・八重洲口から徒歩1分ほどにある同店の店内は、手作りのライトの優しい光に包まれた、温かみのある雰囲気で、お店の名物・サーロインのローストビーフを求めるお客さんで連日賑わいを見せているという。

席に着いた石塚英彦さんがいただいたのは、「ローストビーフ(マッシュポテト付)」(735円/税込)。函館産・大沼牛のサーロインを低温で約5時間じっくりと焼き上げ、約1センチほどに厚切りしたお店自慢の一品だ。ナイフとフォークを使い、丁寧に切り分けた一口をいただいた石塚さんは、満足そうに味わうと「まいう~」と一言。さらに、「噛みしめるごとに旨味がでてくる、美味いっすね」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:八重洲バル VELDE~ヴェルデ~ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×居酒屋のお店一覧
出し巻きたまごと鰻が同時に楽しめる「きんし丼」
たまごのフワフワとした食感がたまらない「たまごサンド」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP