体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

チャレンジしたい!本物みたいな“切り株ケーキ”が話題に

LumberjackTreeTrunkCake

友人や家族とホームパーティーを楽しむ機会が増えるこれからの季節だが、催しのシメに欠かせないのは、なんといってもスイーツ

とはいえ、何度か作っているうちにレパートリーを出しつくしてしまった、という人もいるのではないだろうか。

そんなときは、今回紹介するような一風変わったケーキにトライしてみては?

LumberjackTreeTrunkCake

こちらは米オレゴンのポートランドにある「Artisan Cake Company」というベーカリーのオーナーで、ケーキ・アーティストでもあるElizabeth Marekさんが手がけたもの。

海外メディアで紹介されると、48時間で100万回シェアされたという。

Lumberjack Tree Trunk Cakeと名付けられたこのケーキは、Elizabethさんの「きこり」への愛情が詰まった作品なんだとか。

LumberjackTreeTrunkCake

切り株のような外側は、どこからみても本物そっくり。

ケーキを切り分けると…中からはきこりのトレードマークともいえるチェックシャツの格子模様があらわれるのだ。

さらに、てっぺんに刺さった斧も食べることができるという手の込みよう。

LumberjackTreeTrunkCake

パーティでお披露目したら、盛り上がりそうなユニークなひと品。ぜひ次に作るケーキ作りのアイデアの参考にしてみては。

彼女のウェブサイトでは、会員限定で作り方を詳しく紹介したチュートリアルビデオも公開しているので、興味がある人はチェックしてみて。

Sugar Geek Show
https://sugargeekshow.com/news/this-lumberjack-tree-trunk-cake-looks-cozy-on-the-inside

ケーキ(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。