ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの「本当の性格」診断(12星座別)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Higher Perspective」に掲載された、「12星座別の性格」。当然すべての人に当てはまるなんてことはないものの、「なんとなく当たっているかも?」という気にさせてしまうのが、この手の記事の面白さですよね。

あなた自身、家族、恋人のこと…さあ、今すぐチェックしてみましょう!

01.
ちょっと傲慢な
究極の“やり手”
(おひつじ座)

世界を自分のものにする素質を持っています。どんなことでも反対を押し切って、自分の思う通りに進めていく究極のやり手。
ちょっと傲慢で、偉そうで、他人に要求ばかりしてしまうことも。周りの意見や考えを聞く姿勢を忘れないように気をつけましょう。

02.
自分なりの手法にこだわる!
(おうし座)

一見すると頑固に見えますが、物事を自分のやり方でやりたいだけ。忠誠心と信頼をとても大切にします。
過剰に自分のやり方を押し通そうとしないように。他にもやり方はあるはずですよ。

03.
カリスマ性があるが
少し近づきがたい…
(ふたご座)

自分の考えを明確にすることが苦手。カリスマ性を発揮する傾向がありますが、他人を寄せ付けないオーラを放つことも。基本的には、どんな時間も楽しみたいという欲求に従うタイプです。

04.
“素の自分”は、決して見せない
(かに座)

自分の本来の姿を周りに見せようとはしません。どんどん“自分”を出し、他者からの助けや意見を受け入れましょう。自分を隠しすぎるのは、もう卒業です。

05.
少し生意気な
目立ちたがり屋
(しし座)

本心を隠すのが苦手。常に周りから注目されたいようで、思ったことはそのまま口にするタイプです。
ちょっと生意気で、嫌な人に見えることもありますが、本当の自分をよく理解しています。

06.
頼りになる“ロジカル人間”
(おとめ座)

論理的に物事を考えます。解決しなければならない大きな問題を抱えたときには、ものすごく頼りになる存在。
しかし、ときには論理的な思考を止めて、相手の気持ちに共感することも大切です。

07.
常に能動的なバランサー
(てんびん座)

何事もバランスを意識し、それを維持するための努力を惜しみません。幸せは自分で作り出すものであり、ただ待っていてはダメなことをよく知っています。

08.
ミステリアス!
でも、そこが魅力
(さそり座)

彼らの振る舞いに振り回されている人も多いのでは?非常にミステリアスで、どれだけ会話をしてもいまいちよく理解できていない感覚を覚えることに。考えがコロコロ変わるのが特徴。

09.
芯があり、情熱的
チャレンジ精神の持ち主
(いて座)

アツい情熱の持ち主で、芯があります。新しいことへのチャレンジが大好きで、常に刺激を求めているところも。
自分のペースについて来られる人や新しいことに興味のある人を好みます。

10.
言い争いを好まないけれど…
(やぎ座)

真面目で働きもの。仕事を終えるためなら、自分の本音も飲み込みます。それもひとつの方法ではありますが、自分の意見を主張することも必要かもしれません。

11.
冷静だからこそ、
少し冷たく感じる
(みずがめ座)

ものごとを冷静に分析するため、自己完結型で冷たい人だと思われがち。そんな自分とサヨナラするために旅に出ましょう。新しい文化や考え方、人に触れることで新たな自分の可能性を見つけるのです。

12.
環境への適応が上手!
穏やかで優しい
(うお座)

勘が非常に鋭く、カメレオンのように自分を周りの環境に合わせることができます。とても繊細で優しい性格の持ち主。

 Licensed material used with permission by Higher Perspective

関連記事リンク(外部サイト)

天秤座の女性に共通する「9つのコト」【9月23日~10月23日生まれ】
さそり座の友達が最高である「5つの理由」
やぎ座の友人が最高である「9つの理由」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP