ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LAで人気の朝食「エッグスラット」 レンチンで簡単につくれる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本でも話題となりました。

本来は、蒸かしたじゃがいもをつぶして、湯せんしてつくる料理。案外手間がかかります。これを、ちゃっちゃとレンチンして作る方法をご紹介!

朝からセレブめし
簡単エッグスラット

この“レンチン法”を伝授してくれるのは、料理勉強家のヤスナリオさん。朝っぱらから湯せんは超めんどくさい。そこで、よりお手軽に電子レンジを活用して、美味しく作る方法を考案。これが楽チン!忙しい朝でもセレブ気分な味わいが楽しめます。

ちなみに、エッグスラットのルーツは、古くからヨーロッパで親しまれてきた半熟卵とじゃがいもを組み合わせた料理にあるようです。これを、LAの小さなフードトラック「eggslut」が提供し始めるや、美味しさが口コミで広まり、瞬く間にアメリカ全土で大ブレイク。こうして、日本に紹介されたという訳。

レンチンするだけ!
超時短レシピ

<材料>
じゃがいも、卵、バター、牛乳、粉チーズ、塩、あらびき黒コショウ

じゃがいもを皮付きのままラップでくるみ、電子レンジで加熱する(600wで6分が目安)。皮をむいたらボウルに投入。バターを1かけ加えてつぶしていく。牛乳と粉チーズを足して、ほどよくなめらかになるまで混ぜる。
コップに8部ほど注いだ水の中に卵を割り入れ、ラップせずそのままレンチン(600wで50〜60秒)。メイソンジャーや空き瓶にマッシュしたポテトを入れ、その上に温玉をのせる。最後に粗挽きコショウをふって、できあがり。


卵の黄身とマッシュポテトを、ぐちゃぐちゃにかき混ぜてそのまま食べるもよし。ヤスナリオさんのおすすめは、よーく混ぜてから、トーストに乗っけて食べることなんですって。
マッシュポテトは作りおきできるから、たくさんマッシュしておいて、朝は温めるだけでもOK。これは、試してみたい!

Licensed material used with permission by ヤスナリオ

関連記事リンク(外部サイト)

パイナップルジュースが、咳止めシロップより5倍も効くワケ 
ボール型の味噌汁「みそまる」が、うまかわいい・・・
コーヒーを飲むと肝臓が元気になる?豪・研究結果

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP