ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

築地王も推奨 甲殻類・貝類がピカイチの鮮魚店『三宅水産』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 食のプロが集まる築地市場は一般客でも利用可能。年末年始は多くの買い物客で大混雑する。『TVチャンピオン』(テレビ東京)の「築地王選手権」チャンピオンとして知られる小関敦之氏が太鼓判を押す甲殻類・貝類がピカイチの鮮魚店が『三宅水産』だ。

『三宅水産』は84年の歴史を誇る老舗の鮮魚店。一般客が5割以上を占め、普段の食卓に出す魚選びの相談にも親身に応じてくれる。

 旬の鮮魚はもちろん、海老や蟹、貝類の品揃えが豊富。なかでも、おせち料理に入れたい車海老は5~6種類が揃い、料理人も買い付けに訪れるほど。年末は価格が高騰するため、クリスマス前後の来店がおすすめだ。

『三宅水産』
住所:築地4-8-5
営業時間:5時半~15時
休日:日・祝・8月の休市日

撮影■河野公俊

※週刊ポスト2016年1月1・8日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
30cmのサーモンなど注目の回転寿司店をB級グルメ王が紹介
金子哲雄 毎年夏終わりに鮮魚店から刺身取り寄せパーティー
母の実家が寿司店の小森純が絶賛! 東京・六本木の回転寿司

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。