ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

損保ジャパン、カーナビ機能付きのドライバー向けアプリ「ポータブル スマイリングロード」を2016年1月にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

損保ジャパン日本興亜は 12 月 21 日、自動車のドライバーに安全運転に関する情報をリアルタイムに提供する Android アプリ「ポータブル スマイリングロード」を 2016 年 1 月にリリースすると発表しました。「ポータブル スマイリングロード」は、単なる安全運転を啓蒙するだけではなく、ルート検索や駐車場の空き状況、ガソリン価格などをリアルタイムに提供するナビゲーション機能も備えたテレマティックスアプリです。アプリのメイン機能にはほかにも、事故が発生した場合にワンプッシュで損保ジャパンに連絡できる機能、走行データを基に運転診断・上達度チェックを行い、安全運転を啓蒙する機能もあります。損保会社のアプリは啓蒙・診断系のものが多い中、損保ジャパンが 1 月にリリースするのはテレマティックス機能もついており、実用性は高そうです。アプリは来年 1 月にリリースされますが、開始当初は損保ジャパンの自動車保険ノンフリート契約の方に提供されます。一般提供は 2016 年 8 月です。Source : 損保ジャパン日本興亜

■関連記事
アニプレックス、人気アニメ “物語” シリーズの公式Androidアプリ「暦物語」をリリース
Android版「PlayMemories Mobile」がAndroid 6.0 Marshmallowを正式サポート
root権限管理アプリ「SuperSU」の最新ベータ版2.64-BETAがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。