ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニバーサル、元ジュディマリ 恩田快人率いるワーロックとの新レーベル「UNIVERSAL-W」設立

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ユニバーサルミュージックとワーロックは、ユニバーサルミュージックのレーベル USM JAPAN内に、新レーベル「UNIVERSAL-W」(ユニバーサルダブル)を設立する。

「UNIVERSAL-W」は、JUDY AND MARYのリーダー、そして作家としても数々のヒット曲を世に送り出した恩田快人氏とともに、現在ネットシーンで活躍するアーティストやクリエーターが創りだすサウンドを発信していくレーベル。イベントやマーチャンダイジング、出版など多様なパッケージモデルを構築し、世界を舞台に活躍できるアーティストの輩出を目指す。

この第一弾として、CDデビューから3作連続でオリコンウィークリートップ10入り(1作はゴールドディスク認定)するなど人気の高いアーティスト、「ぐるたみん」が2016年4月(予定)デビューする。

今後もアーティストのCD発売に加えて映像作品やイベントを含めた総合エンターテイメントレーベルとして、アーティストの個性を活かし、海外にも通用するコンテンツの提供を目指す。また、4月には新たなアニメーションプロジェクトもスタートする予定とのこと。

社長兼最高経営責任者 藤倉 尚氏コメント
音楽を取り巻くテクノロジーとソーシャルメディアの発展により、全く新しい表現方法でファンを獲得するアーティストが増えています。この度、株式会社ワーロック様と「UNIVERSAL-W」を設立することにより、そのような時代の先端を担うアーティスト達を当社の国際的なリソースを通じてお届けできることを大変喜ばしく思います。

株式会社ワーロック 代表取締役 恩田快人氏 コメント
音楽制作の方法や発表のあり方がJUDY AND MARYの時代とは大きく変わっている現代において、ネットシーンで活躍しているアーティスト、クリエーターとのコラボレーションは心躍るものがあります。そうしたなか、エンターテイメントを世界に発信する基盤をもつユニバーサル ミュージック合同会社様、USMジャパン様との新レーベル「UNIVERSAL-W」を設立させていただくことで、期待度はますます高まり、可能性の拡がりは無限大になると考えております。今後の展開を楽しみにしています。

関連リンク

ワーロック
ユニバーサル ミュージック

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP