ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週末から】レゴで作った世界遺産が可愛すぎる!アートな大人のレゴ展覧会

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小さなブロックのピースを組み合わせて形を作る、レゴ。子どもの頃、よく遊んだという人も多いのではないでしょうか?

12月26日より開催される”PIECE of PEACE 〜「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展〜”では、おもちゃの域を超えたレゴ・アートを見ることができます。レゴのブロックひとつひとつに込められた特別な想いとは一体。


(C)atpress/イッツ・コミュニケーションズ

レゴブロックひとつひとつに込められた想い

レゴのすごいところは、どんなものでも思いのまま形作ることができるということ。緻密かつ丁寧にブロックを積み重ねていくことによって、動物の体の柔らかい線を表現したり、本物そっくりな建造物を再現したりすることもできます。

一つ一つはバラバラの小さなピースなのに、集まるとすごい力を発揮するレゴ。なんだかそれって、人の集まりに似ていると思いませんか?

一人一人が平和への願いを持ち寄って集まれば、世界はきっと素晴らしいものになる。”PIECE of PEACE 〜「レゴ(R)ブロック」で作った世界遺産展〜“はそんな思いを込めて、人類の素晴らしさの象徴でもある世界遺産をレゴ・アートで表現しているそうです。


(C)Facebook/PIECE OF PEACE | レゴで作った世界遺産展

サグラダファミリア、富士山も!

今回、展覧会に登場するのは、世界27か国の世界遺産と「地球」の40作品。

こちらはスペインのガウディによるサグラダファミリア。天まで届きそうな塔、あたりに漂う荘厳な空気まで忠実に再現し、本当に見事です!


(C)atpress/イッツ・コミュニケーションズ


(C)PIECE OF PEACE | レゴで作った世界遺産展

こちらはロシアのクレムリンと赤の広場にある聖ヴァシーリー聖堂。ため息が出そうなほど美しい姿ですね。


(C)PIECE OF PEACE | レゴで作った世界遺産展

アジアからは、ネパール連邦民主共和国のカトマンズの谷にあるスワヤンブナート寺院や、


(C)atpress/イッツ・コミュニケーションズ

日本の首里城、


(C)atpress/イッツ・コミュニケーションズ

富士山も登場します!


青富士の色合いが感動的(C)atpress/イッツ・コミュニケーションズ

レゴで作った世界遺産展覧会、開催期間は2015年12月26日から2016年1月5日までとなっています。会場は二子玉川ライズ。詳しくはこちらでご確認ください。


(C)Facebook/PIECE OF PEACE | レゴで作った世界遺産展

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP