ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音声対話型秘書アプリ第2弾!新作アニメ「アクティヴレイド」Likoがユーザーの朝をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音声対話型秘書アプリ「アクティヴレイド めざましマネージャー Liko」

株式会社ソニー・ミュージックコミュニケーションズは2016年1月、朝専用の音声対話型エージェントアプリシリーズの第2弾「めざましマネージャー Liko」(Android版)を配信する。

「ソードアート・オンライン」のヒロイン「アスナ」が、朝の目覚めなどを声でサポートしてくれる「めざましマネージャー アスナ」に続いての登場。第1弾同様、指定の時間になると元気な声で起こしたり、その日の天気や占い・スケジュールを伝えたりなど、ユーザーの朝を楽しくサポートする。

2016年1月から放送予定のオリジナルアニメ「アクティヴレイド – 機動強襲室第八係 -」の公式アプリで、「アクティヴレイド」作品内であらゆるデジタルガジェットに登場するネットワーク上のヴァーチャルキャラクター「Liko」が、作品内の世界観そのままにスマートフォンの画面に現れるアプリとなっている。

アプリは、ソニー株式会社の対話技術に、最先端の音声合成技術やアニメキャラクターのモーションを組み合わせているのが特徴。「Liko」のキャラクターボイスは、声優の黒沢ともよさんが担当し、500センテンスに及ぶ多彩な収録音声に加えて、合成音声テクノロジーを駆使し、さまざまな情報を読み上げるという。

第2弾アプリでは、アニメ「アクティヴレイド – 機動強襲室第八係 -」放送終了後に、作品に関する用語解説やあらすじを対話形式で教えてくれるなど、作品の放送と連動。近未来を舞台とするストーリーの進行とともに開放される対話や、アプリでのみ登場するバリエーションに富んだコスチュームが楽しめるという。

配信ストアは、Google Playストアと楽天アプリ市場で、ストアによって特典などの構成が異なるという。内容詳細は、アクティヴレイド公式ホームページで公開する。利用条件はAndroid4.1以降(推奨)。価格は無料(一部アイテムは有料)。めざましマネージャー公式ホームページは12月中~下旬開設予定。

(c)創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS

「アクティヴレイド」作品内であらゆるデジタルガジェットに登場するネットワーク上のヴァーチャルキャラクター「Liko」

開発中の表情イメージ

▼リンク
「アクティヴレイド」公式ホームページ
http://activeraid.net/app/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP