ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

二人目どうする?夫婦で食い違う意見。乗り気でない夫の気持ちを変えたのは…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

●2人目がつくりたい私

娘が2歳になったころ、もうそろそろ2人目が欲しいな~と思い始めた私。

第一の理由は、娘に兄弟をつくってあげたいこと。

なにかあったとき、娘が一人で抱えなくてもよいように。

私自身、母を亡くしたときに姉の存在が大きかったという経験からです。

そして第二の理由は、私がもう一度あのふにゃふにゃの新生児に会いたいと思ったこと。

娘はもう2歳、大人のマネばかりしてなんでも自分でやりたがります。

叱っても言い返すことを覚えたので、口げんかになることもしばしば。

いとおしさは変わりませんが、赤ちゃんではなくもう幼児です。

なんだか少しさみしくなって、もう一度、新生児に会いたくなってしまいました。

そんな気持ちはムクムク大きくなり、夫に2人目がつくりたいと伝えました。

夫も二つ返事で賛成してくれました。

そして1年後に妊娠、流産…。

そのあとから、夫の気持ちがゆらぎはじめたのです……。

●2人目をつくりたくない夫

流産から数か月経ち、夫にもう一度がんばりたいと伝えました。

夫からかえってきた言葉は。

「2人目を、とくにつくりたいとは思わない。」

「えぇ~~!!!」

夫の心がわりに本当にびっくりしました。

前回の妊娠で2人目が現実味をおびたとき、お金のことや将来のことについて少し不安になってしまったようでした。

私が流産したときに夫にあたってしまったこと、娘のお世話をお願いしすぎたことも関係があったかもしれません。

いくら話しても夫の気持ちは変わりません。

私は流産したからこそもう一度という気持ちが強くなっていたこともあり、夫婦の意見は平行線。

2人の間でどう解決していいかわからなくなっていました。

●意見をまとめたのは…

2人目をつくるかつくらないかは、私にとって重大問題です。

何週間もケンカをしないように気を付けながら話しました。

なかなか心をかえてくれない夫に、私の心も折れかけていたときです。

夫がふと言いました。

「2人目、つくろうか。」

「えぇ~~!!!」

どうやら、夫の心を再度かえてくれたのは、娘でした。

毎日のように私に、

「赤ちゃん帰ってきた?」

と聞いてくる娘。

パパには

「赤ちゃんおうちに来てくれる?」

と聞いていたのです。

そんな様子を見ていた夫は、ついにもう一度2人目をつくる決心をしてくれました。

●娘の言葉の持つパワー

子どもをつくることは、大きな責任をともなうことです。

その責任から、一家をささえてくれている夫を不安にさせてしまったのでしょう。

この私たち夫婦の間に発生した、2人目問題。

私も夫と一緒にがんばろう、改めてそう思わせてくれたできごとでした。

それにしても、娘の言葉は絶大の影響力を持っていました!

ありがとう、娘!

あなたのおかげで2人目をつくるチャンスができました。

娘に、

「赤ちゃん帰ってきた?」

と聞かれるたびに、

「パパに聞いてみてね」

と答えていたのはナイショの話。

著者:endo_hana

年齢:33歳

子どもの年齢:3歳

ママっ子で少々元気過ぎる一女(3歳)の母です。

流産の経験を経て、娘も切望している第二子を授かるため再トライ中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

おりものをチェックする「ビリングスメソッド」で必死になったけど授からず…。 妊娠は忘れた頃にやってくる?
基礎体温グラフはお役立ち!でも義務的な考え方を変えたら、妊娠しました
プロに勝るアドバイスはない!!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。