ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

留学後に理想のキャリアを実現するための方法とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外留学にチャレンジする前は、語学力をつけて積極的に海外と関わる仕事に就きたいと考えていたのに、帰国後、なかなか思い通りにならなくて、いつの間にか、留学前と何も変わらない生活を送ってしまうこともあるかもしれません。でもそんなときは一度立ち止まり、なぜ海外に飛び出したのかを振り返ってみませんか? あなたが求めた未来の自分は、あなたのすぐ側にあるかもしれません。

今回は、海外留学のEFが12月13日(日)に開催したキャリアセミナー「Career Beyond Borders Japan」の中で語られた“帰国後、理想のキャリアを実現するための方法”についてご紹介します。

留学経験を活かすための「Career Beyond Borders」とは

「Career Beyond Borders」とは、様々な国際都市で開催されるグローバルキャリアセミナーの一つ。2015年はニューヨークやサンフランシスコ、シンガポールなど、様々な国際都市で開催されました。開催地によってテーマや実施される内容は異なりますが、先日、12月13日に東京で開催された「Career Beyond Borders Japan」では、グローバルキャリア育成のプロフェッショナルによる基調講演や、留学経験を求める企業の人事担当者がスピーカーとして参加したパネルディスカッションなど、海外留学とキャリアを考える企画が実施されました。

「Career Beyond Borders Japan」は今後、日本国内で継続的に開催される予定なので、留学経験をどのようにキャリアに反映させたいか迷っている人は、ぜひ次回参加してみてください。では続いて、理想のキャリアを描くポイントを2つ紹介します。

その1:今日決断したことは今日実行すべし!

留学後に思い通りのキャリアが描けず、留学前と同じ生活に戻ってしまう人は「明日こそ、行動しよう」と、意気込みだけになってしまいがち。もしあなたが何かを実現したいなら、もしくはなりたい自分がはっきりしているなら、今すぐアクションを起こしましょう!

留学で得た経験や新しい気持ちを100%伝えるためにも、帰国後にはすぐ次のアクションを起こすべきです。帰国日は「新しい始まりの日」。帰国日が決まった瞬間から行動できるように、留学中からしっかりと計画を立てましょう。

その2:自分で決めた選択肢がベストだと信じる!

「自分の選択した道が、本当に正しいのか」という迷いがあると、人はなかなか決断できないものです。でも実行する前から、何が本当に正しいかなんて誰にもわかりませんよね。

もしあなたがキャリアの選択に迷いを感じてしまっても大丈夫! 自分を信じ、その決断を貫きましょう。また途中で方向転換しても、その決断を信じてみましょう! あなたが信じて行動することこそ、「理想のキャリア」に近づく最も重要な要素です。

ライター:Satoshi Hirao at EF Education First。留学、語学教育事業を展開する世界最大級の私立教育機関、EF Education First(EF)にてマーケティングを担当。EFのミッションである「Opening the world through education」を掲げ、留学の魅力を世の中に発信し続ける
Photo by: EF Education First

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP