ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

朝のくすみ&むくみリセット!肌が目覚めるストレッチ&ツボ刺激

DATE:
  • ガジェット通信を≫

巡りのよいお肌に整え、起き抜け顔をシャキッと美しく

1分でも長く寝ていたい朝。とくに冬は起きるのがツライですよね…。でも、なんとかふとんから出たものの、鏡に映った顔がむくんでいたり、くすんで目の下にクマができていたりするとがっくり。メイクもいまいちノリが悪く、一日のスタートがこれでは台無しになってしまいます。
むくみやくすみなど、起き抜け顔にありがちなトラブルは、血流やリンパの流れの滞りが原因。わたしたちの肌は、すみずみにまで血管とリンパが張り巡らされ、必要な栄養や酸素、水分を運び、老廃物や二酸化炭素、余分な水分を流し排出する働きをしています。でも、この巡りが滞ると肌に必要な栄養や酸素が行き渡らないだけではなく、代謝機能や免疫力が低下。乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを引き起こし、老化を加速する原因につながります。
とくに前日に水分を摂り過ぎたり、塩分の多い食事をしたりすると、余分な水分がきちんと排出できずに、むくみがちに。また冷えや肩や首のコリ、睡眠不足などで血行不良が起きると、肌はくすみ、目の下のクマもできやすくなります。
スキンケアの前にぜひ取り入れたいのが、3分できる簡単ストレッチとツボ押し、そしてマッサージ。滞っていた血流やリンパを流し、巡りのよい肌へと整えます。朝の起き抜け顔をシャキッと美しく、イキイキと明るく! メイクのノリもグーンとアップし、気持ちも上がります。一日を気持ちよく始めるためにもぜひぜひ習慣に。とっても簡単なので、まずはトライしてみてください。
①最初は首や肩の周りをストレッチ。背筋を伸ばして頭の後ろで手を組み、首を前後左右に倒し、ゆっくりと回します。
②手は下ろしたまま両肩を上げ、ストンと落とします。首や肩の筋肉をほぐし、血行を促進。3~5回繰り返します。ストレッチをする前に首や肩をホットタオルで温めるとさらに効果的です。

 

耳ツボを指圧し、リンパの流れを整える

むくみとくすみを解消するのに効果的なツボが耳の前にあります。そのツボの名前は「耳門(じもん)」。耳の穴のすぐ前の、少し凹んだ部分にあるツボです。
①気持ち良く感じるくらいの強さで、「耳門」をゆっくりと指圧。3~5回繰り返します。
②また耳の前と後ろには、老廃物をろ過する役割のリンパ節があります。指で耳を挟み、耳の前と耳の後ろを軽くさするようにマッサージ。3~5回往復。リンパの流れを整え、しっかりと老廃物や余分な水分を流し切ります。

 

鎖骨の周りをさすって滞りを解消

もうひとつ重要なリンパ節が鎖骨の部分にあります。詰まりをしっかりと解消して流れを整えることで、むくみやくすみのない、すっきりと明るい肌へと導きます。
①鎖骨の上のくぼみに指を当て、円を描くようにゆっくりとやさしい力でマッサージ。3~5回。
②鎖骨の上のくぼみを肩先から中央に向かって、ゆっくりやさしくさすります。3~5回。
リンパはなでるくらいの強さでも流れるので、力を入れすぎないことがポイント。やさしく肌を目覚めさせる気持ちでマッサージをしましょう。
毎朝続けて、くすみ顔、むくみ顔にさよなら! 肌の調子がいいと、メイクもおしゃれも楽しくなります。さわやかな笑顔とともに朝の挨拶を交わせば、好感度アップも間違いなし。充実の一日を約束します。

beautyeditor.jp(小林賢恵)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP