ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「アスパラベーコン系男子」に共通する7つの特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近は、男子のことをその性格や見た目に合わせて「○○男子」という言い方がよく使われます。女子に対してガツガツ向かう「肉食男子」、自分からはなかなか進めない「草食男子」は分かりやすいですが、「アスパラベーコン」という料理名が使われている「アスパラベーコン系男子」の特徴をみていきましょう。

1.アスパラベーコン系男子とは

アスパラベーコンという料理は、野菜であるアスパラを内側に置き、外側からベーコンでくるくる巻いて包み込んだものを焼いた料理のことです。内側のアスパラはしなっと柔らかく、外側のベーコンはカリッとジューシーで香ばしく、食べるとその食感の差とおいしい味がたまらない絶品料理です。

「アスパラベーコン系男子」とは、その料理と同じように「肉と野菜」2つのいいところを兼ね備えた男子のことです。ただ、外側が肉、内側が野菜ということで外から見た印象と中身の相違が大きい男子になります。

2.アスパラベーコン系男子の見た目

アスパラベーコン系男子とはまさしく、その料理のように見た目はベーコンつまりお肉で、肉食系男子の特徴をもっています。だから、女子としてはまず「強そう」「守ってくれそう」という印象を相手に対して持つことでしょう。

つまり見た目はどちらかというとスポーツ系の印象かと思われ、女性に対してがつがついきそうな印象をもたれがちでしょう。

3.アスパラベーコン系男子の中身

アスパラベーコンの中身はアスパラである野菜。つまり、アスパラベーコン系男子の性格は、簡単に言えば草食系男子なのです。

女子に対して自分からガツガツと向かっていくタイプではまずありません。男子から守ってもらいたいという気持ちを持つ女子にとっては、物足りない性格かもしれませんね。

4.見た目と中身のギャップがありすぎ

「草食系」「肉食系」と簡単に区切ることができる男子の方が 、女子にとっては分かりやすくていいのかもしれませんが、アスパラベーコン系男子は、見た目肉食、中身草食と外と中のギャップがあるのです。

肉食系な見た目で好きになってしまった女子にとっては、中身を知れば知るほど「どういうこと?」となってしまうことでしょう。ですが、実は草食系男子もかわいいかもと気づくこともあるかもしれませんよ。

5.男子には頼られる特徴の持ち主

アスパラベーコン系男子はその見た目により、周りからは「肉食系男子」と見られている可能性が往々にしてありますが、その強そうな外見に反して、優しいその内面を知った男子仲間からは、強く、やさしい相談相手として頼られていがちです。

6.大切な決断をせまられるのは苦手

中身が優しいアスパラベーコン系男子は前項にも述べたように相談を受けることも多いことでしょう。しかし、自分が最終的な決断を出さなければならない場面は、性格上とても苦手です。

相手にいろいろなアドバイスをしてあげることはできても、自分自身のこととなると決断がはっきりできない弱気なところがでてしまうのでしょう。

7.肉という外見で中身を包み隠す

草食系の性格である中身は男らしくないと少し照れくさい面も持ち合わせているからか、アスパラベーコン系男子は中身を肉で包み隠します。そして、その肉の部分を分厚くしていくことで強さを前面に押し出すのは、男らしくありたいと思うアスパラベーコン系男子の努力のたまものなのです。

「アスパラベーコン系男子」のように見た目と中身にギャップのある特徴の男子もいます。見た目肉食で、中身が草食だと頼りなく感じる面もあるかもしれませんが、そのギャップも魅力的ではないでしょうか。

 

関連記事リンク(外部サイト)

つまらない男に共通する7つの特徴
「体育会系男子」に共通する10の特徴
包容力のある男性に共通する8つの特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。