ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題沸騰の「そでねこ」 実は幸運を引き寄せる「招き猫」説

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 流行のコーディガンから、この時季になると大活躍するちゃんちゃんこ…。飼い主さんの洋服の「そで」に、きゅっと収まった「そでねこ」が注目度急上昇中。インターネットニュースになるや、ファッション誌から情報誌まで、オファーが殺到している。

 またインターネット上には、全国の「そでねこ」ばかりでなく、ニャンと!そでねこになり損ねた「すそねこ」や、「そでねこ」をマネた「そでうさぎ」まで現れている。

 このニャンだふるなモテ力。実はなるべくしてなったもの。まずは写真をご覧あれ。シャツの「そで」から勢いよく左手を挙げている「そでねこ」。北海道札幌市在住のさくらちゃん(4才)は飼主さんのことが大好きで一日中くっついて回る女の子。

 さぁ、この写真を見て、思い出しますよね? そう「招き猫」なんです。だるまや福助と同様、日本ならではの縁起物である「招き猫」。その起源は約150年前の江戸時代に遡り、右手挙げは金運を招き、左手挙げは人を招くなどといわれている。そして手を挙げている高さにも秘密があって、耳より低いと近場の福を招き、耳より高いと遠方の福を招くとの言い伝えが。

「そでねこ」の画像は、今、アメリカ、フランスなど海外からも「いいね」をゲット中。2016年の開運は「そでねこ」がニャンとかしてくれる!?

※女性セブン2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
飼い主の洋服に入り込む猫「そでねこ」が人気 写真集も発売
久しぶりに会ったYURI 僕にとびっきりの笑顔を見せてくれた
YURIと温泉旅行 湯船の上から覗くのぼせ気味の表情が愛しい

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP