ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Droid Turbo 2は地上274mの高さから落下させても普通に使える

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorola が米国で発売した最新モデル「Droid Turbo 2」を地上 274m の高さから落下させるとどうなるかをテストした動画が YouTune で公開されました。Droid Turbo 2(グローバルモデルは Moto X Force)では「Moto ShatterShield」と呼ばれる耐衝撃性を考慮したレイヤー構造を筐体で採用しており、「画面は割れない」と言われています。今回のテストでは、そんな Droid Turbo 2 をドローンで釣り上げ、地上 900 フィート(約 274m)の地点で落下させました。予想では、いくら耐久性のある端末と言っても粉々になって使えなくなると思っていたところ、実際には画面の一部に傷が入った程度で、ホーム画面をタッチ操作できるものでした。無傷というわけにはいかなかったものの、他社の端末よりも頑丈であることは証明されたと言えます。

■関連記事
Android版「ドルフィンブラウザー」にクリスマステーマが複数追加
楽天モバイル、Honor 6 PlusやXperia J1 Compactなどを半額で販売する歳末大感謝祭セールを実施中
Pixel Cの専用キーボードで使えるショートカットキーの一覧

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。