ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

わずか500円で手に入る公式『進撃の巨人』兵団支給手帳

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「兵団支給手帳」と「駆逐スケジュール帳」はA6文庫本サイズ・64ページ。販売は2016年3月までの期間限定となっている。

これまでにも数多くの関連グッズが作られてきた『進撃の巨人』だが、最近注目を集めているのが、この「兵団支給手帳」と「駆逐スケジュール帳」だ。この手帳は、フォトブックサービス「TOLOT」が、原作版に重要なアイテムとして登場する兵団員が持つ手帳を商品化したもので、スマホアプリを使用して作成することが出来る。

注目は「兵団支給手帳」のデザインだろう。表紙の破れや印刷のかすれなど、リアルな汚れや劣化が丁寧に現されているほか、作中で使用されている架空の文字を随所に取り入れるなど、『進撃の巨人』の世界観をしっかりと踏襲している。また表紙は、調査兵団、駐屯兵団、憲兵団の三種類の中から選択することが可能だ。

「駆逐スケジュール帳」は、年間スケジュール、月間ブロックカレンダー、駆逐リスト(To Do リスト)、作戦決行リスト(目標達成リスト)などを備えた実用的な手帳。最新17巻まで全27キャラクターの名シーン67 カットが登場し、日々持ち主を勇気づけてくれる。こちらも表紙は3種類のオリジナルデザインから選択することが可能だ。

価格は、それぞれ1冊500円(税込)。送料は無料となっており、注文から5〜2週間程度で届くとのことなので、気軽にオーダーしてみてはいかだろうか。なお2種類ともアプリを使って自分の写真が入れられるとのこと。折角なので「心臓を捧げよ」ポーズを決めておこう!

「兵団支給手帳」「駆逐スケジュール帳」ともに、表紙は3種類から選択可能。

丁寧なウェザリングが印象的な「兵団支給手帳」。『進撃』のコスプレをするなら必携のアイテムだ。

「駆逐スケジュール帳」のメモ欄には、笑いを誘う印象的なシーンがピックアップされている。

▼リンク
進撃の巨人×TOLOT 公式グッズ
http://tolot.com/kit/lp/shingeki_corps_notebook/

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP