ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『下町ロケット』絶好調の阿部寛 運勢は来年夏からピーク?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いで話題の占い師・キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)や『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)などテレビでも活躍中の彼女が、話題の有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は、絶好調の主演ドラマ『下町ロケット』(TBS系)がいよいよ最終回を迎える、俳優・阿部寛を占いってもらいました。

【プロフィール】
生年月日:1964年6月22日 51才
出生地:神奈川県横浜市

 ファッション誌『メンズノンノ』のモデルを経て、1987年に俳優デビュー。若かりしころは二枚目役を中心に活躍するが、徐々に個性派俳優へシフト。代表作は、『TRICK』シリーズ、『テルマエ・ロマエ』シリーズなど。2007年に15才年下の女性と結婚。2011年に長女が、2012年には次女が誕生している。

 * * *
──主演ドラマ『下町ロケット』が大好評の阿部寛さんを占っていただきたいと思います。まず、阿部さんはホロスコープ的にどういったパーソナリティーの持ち主でしょうか?

竹田:阿部さんのホロスコープは、話を司る天体の水星と飾りつけの天体である金星がくっついている配置で、さらに興味があることをいろいろ仕入れたい双子座サインにあるので、とにかく頭の回転が速くて、いろんな情報を持っている人。ちょっとしたエピソードでも、上手に膨らませて面白い話に構築できる人です。

──阿部さんは舞台挨拶や記者会見でボケまくる、なんていう話もありますよね。芸人さん以上に笑いを取る、みたいな。

竹田:そうかもしれないですね。それこそ「すべらない話」なんかをたくさん持っていると思いますよ。阿部さん自身が興奮したり、人を興奮させたりする天体の火星の配置が、ノリとツッコミ両方を兼ね備えているので、一人漫才もできてしまうかもしれません。あとは、すごく柔軟な人でもあります。

 ホロスコープって10天体あって、10天体のうち活動、不動、柔軟…ってカテゴライズしていくのですが、阿部さんの場合、柔軟に6つの天体があるので、その場その場で空気を読んで、場や相手に合わせて自分の色を変えられる人ですね。そして、仕事に使う太陽が仲間を大事にする蟹座サインの1度にありますので、仕事仲間や友達をすごく大切にします。なので、阿部さんが現場にいることで、すごく一体感が生まれると思いますよ。

──ということは、主演ドラマともなると、現場の雰囲気も良さそうですね。

竹田:星の配置的に、特に若い人から慕われるタイプです。だから、ある程度キャリアを積んで、年齢を重ねたところで今、主演を張っているという、この立ち位置はすごくいいと思います。

──阿部さんといえば、元々はモデルで、後に俳優に転身しているんですが、途中仕事が少なかった時期もあったようです。

竹田:若い人に慕われやすいという意味だと、やっぱりある程度年をとってからのほうがいい仕事につながりやすいということなのかもしれないですね。

──たとえば、モデルをずっと続けるという選択肢もあったかと思うのですが、どうなのでしょうか?

竹田:阿部さんはすごく大衆に受け入れられやすいタイプなんですよね。なので、テレビや映画の世界に出てきたのは結果的にすごく良かったと思いますよ。モデルよりも俳優のほうが、多くの人に見てもらう機会が多いですからね。

──『下町ロケット』が2015年の民放ドラマのなかで最高視聴率を記録して、まさに阿部寛さんとしては今が絶好調という感じなんですが、今後の運勢はどうなのでしょうか?

竹田:今の時期はエネルギーがみなぎっていてすごく運勢がいいんですが、実は2016年秋ぐらいからのほうがもっと良くなります。星の配置的に、35才から45才くらいの時期が、人生のなかでもちょっとした試練の時期だったんですよ。それで45才から55才くらいがどんどんレベルが上がっていく時期。阿部さんは来年52才になって、その後の夏くらいからピークに差し掛かっていくころです。

──ちなみに、プライベートの運勢はいかがですか? たとえば家族運とか?

竹田:(タロットで占う)「カップの10」というカードが出てきたのですが、安泰です。プライベートも問題無いですね。ただちょっとホロスコープ的には、怪我だけは注意したほうがいいと思います。注意すれば大丈夫です。

──『下町ロケット』の大ヒットもそうですが、基本的には絶好調といった様子ですね。

竹田:55才くらいまでは大丈夫だと思います。なので、あと3~4年は、テレビ局の人も阿部寛さんに主演オファーを出しておいたほうがいいと思いますよ(笑い)。

 * * *
 今まさに絶好調に見える阿部寛だが、ホロスコープ的にはまだまだ上昇気流で、来年夏からさらなるピークを迎えるとのこと。2015年の民放ドラマ最高視聴率男となった阿部寛だが、来年はもっと大きな記録を作るかも?

【プロフィール】
キャメレオン竹田/占い師、作家、イラストレーター(画家)、株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。
西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、人気が殺到し現在は予約することが困難となっている。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で若手芸人の悩みに答える「開運!ネタ見せ風水館」や、『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)で女優さんの悩みに答える「占い人間ドック!!」でも話題。テレビ・ラジオ出演、雑誌連載のほか、占いアプリも複数監修。著書は、『当たりすぎて笑える!星座★誕生日占い12星座シリーズ』(主婦の友社)など計14冊。
オフィシャルサイト:http://www.chamereontakeda.com
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/oopochisan
LINE公式ブログ:http://lineblog.me/chamereon/


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
阿部寛 経験者・市村正親と篠原涼子夫妻の助言でお受験成功
温水洋一のご近所さん 「ああ見えて実はオシャレなんです」
『マルモのおきて』 マルモ役が反町隆史ならヒットしてなかった

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。