ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボタンを押すだけで、できたてのコーヒーが飲めるマグ「mojoe」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冷たい水を入れてもドリップには10分とかからないそうです。使い方もシンプル。たとえば、コーヒーなら…

01.
挽いた豆(粉)を入れて

02.
水を注ぐ

03.
ボタンを押したら

04.
約10分待つ

05.
グイッ

もちろんお茶もいれられます。

車でも使える

充電式ですが、ACアダプターやシガーソケットからも電源を供給可能です。オフィスやアウトドアはもちろん車内でもほっと一息つけますね。

再利用可能なフィルターつき

取り外して出がらしを捨てられるのでいちいち交換する必要はなし。砂糖やミルクも入れられます。

近ごろはコンビニでカンタンに挽き豆のドリップコーヒーが飲めるようになりましたが、自分好みの豆で淹れたい!という通なあなたは、小型のコーヒーミルと併用するといいかも。

マグのカラーバリエーションも豊富なので、組み合わせを考えるのも楽しそうですよね。

まだクラウドファンディング中ではありますが、今なら日本への送料込みで94ドル(約11,400円)から予約できます(2015年12月19日時点)。配送開始予定は2016年5月頃。「Kickstarter」でチェックしてみては?

Licensed material used with permission by MoJoe Brewing Co.

関連記事リンク(外部サイト)

むくみも解消!?ブラックコーヒーダイエットの効果と方法とは?
【神対応】「耳が不自由な人」にスタバの店員がとった行動とは?
コーヒーを飲むと長生きする!?米・心臓協会が発表

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP