ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

東京ドームで節電体験 節電しながらタダで野球観戦ができる! シュール過ぎる……

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
必至に発電する記者

7月8日に東京ドームは発電スタッフ募集の告知をリリースした。それはタダで野球観戦しながら自転車をこぎながら常に発電し続けるというもの。このシュールな企画が明日から実施されるというので、ガジェット通信はそれに先駆けで体験してきたぞ。

東京ドーム内に設置された5台の発電機。常に5人が発電している状態で、7人体制なので2人が休めることになる。休憩室は隣にあり、そこではコカコーラ提供のドリンク(スポーツドリンクなど)を好きなだけ飲んで良い。しかし発電中も野球観戦できるのかと思ったら、意外と見えない! これは困った……。しかもオーロラビジョンまで見えない。

発電機

目標蓄電量は300ワット時で必至に発電しても一人では300ワットには到達できないだろう。そこで5人で力をあわせて発電するという試みになったのだ。野球好きでついでに運動不足気味な人、ダイエットしたい人はタダで飲み物も飲めて至れり尽くせりではないだろうか。

ガジェット通信記者も今回この発電を体験してきたのだが、必死に5分間こぎ続けたところ、吐きそうになったという……。結果、マイペースで発電するのが一番ということになった。

蓄電した電気は場内演出などで使用される電気自動車『ヒーローカー』を走行させるために使われる。発電スタッフは一般公募予定。この発電企画は7月26日の対横浜戦から8月25日の対阪神戦までの、巨人軍主催15試合で行われる。中には芸人が飛び入り参加して、実際に発電したりする日もあるそうだ。
ネットでも話題になったとおり「シュールな絵」になったぞ。

また巨人-広島戦のチケットがチケットを別途プレゼント。詳細は下記をご覧になってほしい。

※発電している様子は5回裏と6回表の間にオーロラビジョンに晒され……映し出されます。

■日時・試合 :8月12日(金)18:00~ 巨人-広島の観戦チケット
■座席・セット:指定C席4枚1セット×4
■問い合わせ先:
トーキョーセツデンドーム2011キャンペーン事務局
03-6858-7774 AM10:00-PM5:00(土日祝除く)
■宛先:
〒151-0065
東京都渋谷区大山町45-18
「TOKYO SETSUDEN DOME 2011キャンペーン事務局 ガジェット通信係」
(はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記してください)

TOKYO SETSUDEN DOME 2011キャンペーン

※この記事はガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。