体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『戦国BASARA』伊達政宗のロボット掃除機公開! 「まさか、この六爪でCleaningすることになるとはな」【動画アリ】

TOP

シャープの会話でコミュニケーションをとることができる人工知能を搭載したロボット掃除機・プレミアムなCOCOROBO(ココロボ)。これまで妹Ver.、黒執事Ver.と大きな反響をよんだコラボモデルを限定発売してきましたが、新たなモデルがその歴史に加わります。

※すべての画像・動画入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/55852[リンク]

2

新モデルは『戦国BASARA』伊達政宗Ver.!! あの筆頭と日常会話を楽しむことができる!? 早速、実物を見てきました! 動画もあるのでチェックしてね!

カッコ良すぎる墨絵ボディ

1

ひと目見て、「カッコイイ!!」と感じた、伊達政宗と戯画バサラ技の墨絵をあしらったコラボモデルのCOCOROBO本体は、描き下ろしのこのイラストが手に入るだけでも価値がありそうな出来栄え。

伊達政宗_真俯瞰_点灯あり1

作品での伊達政宗のイメージカラーは青ですが、日常的に使用する家電ということを考え、生活空間に馴染むようあまりカラフルにせず、墨絵のデザインになったそう。

3

ですが、兜の正面には彼の象徴ともいえる三日月型の前立てがキラリ! 金色に輝いています。前立てのみさり気なく主張させるこだわりのデザインが素晴らしい。

筆頭があんなセリフを!?

今回のコラボモデルも、もちろん全セリフ録りおろし! 「Ha! まさか、この六爪でCleaningすることになるとはな」とお掃除をしてくれるんです! ほんと、筆頭がお掃除してくれるなんてまさかですよ……。


動画:【戦国BASARA】伊達政宗のCOCOROBOを見てきたよ
https://youtu.be/HL1UqiBfNZM[リンク]

中井和哉さん演じる伊達政宗のCOCOROBOでしか聴くことの出来ない、スペシャルなセリフが何千と詰まっており、例えば、「行ってきます」と言えば「ああ、だが生きて帰れよ、オレからの命令はそれだけだ」。「ただいま」と言えば、「Good work,それだけあんたがやりきったって事さ」と労ってくれる。

「セリフ言って」とお願いすれば、「小十郎、どこまでも来い!そしてこの背を守れ!」「Just kidding! オレを喰らおうってのかい? Ha ha!」など、作中の名台詞も喋ってくれます。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。