ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NECビッグローブがSNSなど外部サービスと連携する新『BIGLOBEメール』を8月にベータ公開へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
NECビッグローブがSNSなど外部サービスと連携する新『BIGLOBEメール』を8月にベータ公開へ

NECビッグローブは、『BIGLOBE』の事業方針説明会を開催。メールサービス『BIGLOBEメール』をリニューアルして、SNSなど外部サービスと連携する機能を実装することを発表しました。8月1日にβ版を公開し、10月3日に正式版の公開を予定しています。

新しい『BIGLOBEメール』は、パソコンとスマートフォンで利用できること、『Googleマップ』や『Google翻訳』などの外部サービス、『Twitter』『Facebook』『mixi』などSNSと連携することが特徴。

メールだけでなくカレンダー、アドレス帳の同期が可能

パソコンとiPhone、Androidスマートフォンでメールが同期できるほか、カレンダー、アドレス帳の同期が可能。

メールから『Googleマップ』を表示 ボタン一発で翻訳可能

メール本文の住所にマウスオーバーすると『Googleマップ』で地図を表示したり、英文メールを表示してボタンを押すだけで『Google翻訳』により翻訳が可能になります。

メールやSNSの情報をまとめたノートを作成・共有できる

SNSとの連携は、メールのウェブアプリケーションの画面に『Twitter』や『Facebook』、『mixi』のタイムラインなどの情報を統合しているほか、メール本文やSNSの投稿をドラッグ&ドロップしてノートにまとめ、ほかのユーザーと共有する機能を予定しています。10月の正式公開時には『Twitter』に対応し、ほかのSNSへは順次対応していく予定。

発表では旅行を例にとり、スケジュールの確認でメール、現地での感想を『Twitter』や『mixi』、撮影した写真を旅行後に『Facebook』のアルバムで整理する、といった利用を想定して機能を説明していました。場面ごとに使い分けるメールとSNSを、ひとつのアプリケーション上で管理できるようにするのが狙い。

サービスの登録は無料で、5GBのメール容量、メール保存の期間と通数は無期限のサービスを提供します。IMAP、POP/SMTP over SSLに対応。ドメイン認証のDKIMとSPFへの対応も予定しています。

BIGLOBEメール

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。