ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スペインにある築100年の教会が、スケボーパークとして生まれ変わった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1912年に設立された「サンタ・バーバラ教会」は、スペイン内戦の際に閉鎖されて以来、放置され廃墟と化していました。「ガーディアン」紙によれば、ここアストゥリアス州ジャネラは年間のうちおよそ200日が雨。だからなのか、自然とスケボー好きの若者が教会に集まるようになったそうです。

自分たちの手でお金を集めては、DIYでパークを作っていったクルー「The Church Brigade」。この度レッドブルと協力して、クラウドファンディングで資金を調達し、教会の内部を一新して新たなカルチャー発信地をつくりだしました。

Reference:mirahaciaatras & Titi Muñoz

Reference:Luis Vidales/Red Bull Content Pool

Reference:Luis Vidales/Red Bull Content Pool

Reference:Luis Vidales/Red Bull Content Pool

手作りされた教会内の設備に、「Kaos Temple」と題しグラフィックを描き加えたのは、ストリートアーティストの「Okuda San Miguel 」氏。1997年に"ラクガキ"を始めたのち、次第にファインアートを学ぶようになりました。日本を含め、世界中で活躍しています。

撮影には1994年生まれのスペイン人プロスケーター、Danny Leónが参加。パークの基礎を築いたクルーのErnesto Fernández Rey氏は、新しくスケートパークとして公開された「La Iglesia Skate(The Skate Church)」の魅力をシンプルにこう伝えました。

「めちゃくちゃ驚くよ。それに、ここで過ごす時間は本当に美しい」

Top Photo by Luis Vidales/Red Bull Content Pool
Reference:The Guardian

Weather HipHop Music Instrumental Track by Xalpheric ( c )2015
Licensed under a Creative Commons Attribution ( 3.0 ) license.

関連記事リンク(外部サイト)

【奇跡の法則】周波数を「432Hz」にすると、音の聞こえ方が違った!
美しすぎて、読書に全く集中できないプラハの図書館(画像あり)
【かわいさ満点】お家にいながら「胸キュン」できる映画6つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP