ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新韓流四天王キム・スヒョン CM契約ギャラ総額18億円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 イ・ミンホ(28才)、イ・ジョンソク(26才)、キム・ウビン(26才)と並んで新韓流四天王と呼ばれるキム・スヒョン(27才)。現在、韓国ドラマの全ての台本はまずこの男の手に渡るといわれている。

 2014年の『星から来たあなた』、2015年の『プロデューサー』を経て、監督、製作陣から「最も出演を求められる男」の地位を不動にした超人気俳優キム・スヒョン。

 2015年8月、東京で開催されたファンミーティング(以下、ファンミ)のオープニングでは、会場後ろの扉から座席間の通路を縦断して登壇するというサプライズをやってのけ、ファンが卒倒。スヒョンを触ろうとみな一斉に手を伸ばし、警備員も大わらわだった。

「中華圏での人気も凄まじい。16の企業とCM契約を結び、ギャラ総額は18億円ともいわれています。昨年4月、北京モーターショーに登場した際は、1万人のファンが殺到して会場がスヒョン一色になりました」(韓国芸能関係者)

 台湾でも同様で、入国すれば移動は1億円のベンツ、宿泊先は最高級のスイートと、国賓級の待遇を受けた。

 そんなスヒョンを公私にわたって支えるのは、あのヨン様(43才)。彼はヨン様が筆頭株主を務める芸能事務所『キーイースト』に所属し、公私ともにヨン様に溺愛されている。

「出演ドラマの放送終了後、毎回ヨン様からメールが来るんだそうです。“ここがよかった”とか“これがダメだった”とか、丁寧な演技指導をされているそうです」(前出・韓国芸能関係者)

 オフの日はヨン様の自宅に遊びに行き、ヨン様の入れたコーヒーを飲み、一緒に音楽を聴き、ボウリングのスコアを競い、夜は潰れるまで飲むんだそう。あ~羨ましい。

 10月には女優アン・ソヒ(23才)との熱愛が報じられたが、事務所は「事実無根」と全否定。そもそもスヒョンは恋人に求める条件が異常に多い。以下、彼が過去に「ぼくの彼女になるための条件」という題でHPに綴った文章。

●ぼくに悲劇が起きたとき、死にたくなるほど悲しまなければいけない

●ぼくへの干渉は絶対NG

●ぼくが必要な時は必ず隣にいること

●他の人と会っているときも絶えずぼくのことを考えること

●小さな事にも気が利くこと

 キミは西島秀俊(44才)か!

 でも、これだけ条件があれば、しばらく恋人はできないよね?

※女性セブン2015年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ヨン様 いまでも会見に650人の日韓報道陣集める力
ヨン様 自分似の24才韓流アイドル“リトルヨン様”引き抜く
空前の韓流ブーム 中国マネーでキム・スヒョンはギャラ21億円

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP