ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

縮毛矯正したらやるべき!毎日のケアでキレイな髪を長~くキープ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

縮毛矯正って何ができるの?パーマとどう違う?

まずは少しおさらいですが、縮毛矯正って何? というところからお話します。
これはもともと自分が持っている髪の毛の癖を取り除き、ストレートヘアーにする施術ですね。
ストレートの人がパーマをかけて、それを取って元の状態に戻すのとは、髪にかかる負担が大きく異なります。
よくあるのが、毎日ご自分でアイロンして、何とか綺麗なストレートにセットしているのに、強い癖や手が届かないところはなかなか難しいですよね。

 

縮毛矯正のダメージ修繕で、日々のお手入れが楽になる♪

そして、毎日のアイロンやダメージを放置していると、大変なことになってしまいます。
シャンプーすると写真のような髪に!
こうなると、どうしようもありませんね。美容師さんでもなかなかこの状態を改善するのは困難です。
そこで縮毛矯正とダメージ修繕を行いますが、これは特殊な施術ですので、可能な美容師さんに限りはありますので良くご相談下さいね。
長くなりましたが、結果として綺麗な髪を手に入れられたとして、大切なのはその後なんです。
実は、髪は絶対に治ったりなんかしません。直しているだけなんです。
状態が回復したわけではありませんが、日々のお手入れは格段に楽になり、無理のないものになることでしょう。

 

毎日のシャンプーと乾かし方で髪は格段に変わる!

そこで大切なことはまず、シャンプーです。決してCMのように髪の毛同士を擦り合わせることはしないこと。
タオルドライも髪を優しく包むように水分をよく取ります。吸水タオルがお勧めです。
そして、毛先から優しく丁寧に、粗めの櫛でとかします。
そして、必ずしっかりとドライヤーで乾かして下さい。
これを毎日実践するだけで確実に髪は変わってきますよ。
また絡みが激しいようなら、オイルなどの髪の滑りが良くなるものを少量つけてから梳くこともお勧めです。
決して力任せに絡みを取らないでくださいね。そこから切れるとそのまま枝毛になっちゃいますからね。
丁寧にとかす、しっかり乾かす。アナログなようですが、これが美髪の絶対条件です。
面倒と思わず日々頑張りましょうね。

GIO(Hair Base Anap)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP