ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

えっ!出入りも持ち込みも自由?時間を気にせず、梅酒や果実酒を自由に飲み比べできる店がオープン♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


100種類以上に及ぶ全国各地の梅酒・果実酒を自由に時間無制限で楽しめ、しかも出入りも持ち込み(!)も自由。さらに、用意された氷やソーダ、アイスクリームで、アレンジしながらお酒を味わうことができるという、“楽しさ無限大”のセルフスタイル店舗「SHUGAR MARKET(シュガーマーケット)」が2月18日(木)にオープンする。

料金は、1人税別3000円(スタンディング)のみ。場所はマークシティ近く、渋谷駅ハチ公口から徒歩2分と、アクセスもこの上なく便利だ。

同店は、100種類の日本酒を時間無制限飲み比べし放題の店舗「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」を運営するリカー・イノベーションの新業態。

人気の梅酒は、トロリと濃厚なタイプやすっきり酸味が強いものから、ブルーベリー梅酒、いちご梅酒、レモン梅酒、みかん梅酒、緑茶梅酒など、ちょっとめずらしいタイプまでずらり勢ぞろい。


また、全国各地の価値のある原材料を使用した、苺、もも、りんご、レモン、ゆず、ぶどう、マンゴー、キウイ、ナシ、無花果、柿のお酒や、ヨーグルト、栗、かぼちゃ等のリキュールまで、そのバリエーションは実に豊か。蔵元と一緒に造っているため、つぶつぶ感そのままの濃厚フルーツジュースのような飲み心地だという果実酒は、ぜひ味わってみたい逸品。



これらのお酒は、ストレートやロック、ソーダ割で楽しむのはもちろん、「いちごのお酒×ヨーグルトのお酒」「梅酒×キウイのお酒」などMixするのもおススメ。バニラアイスにかければ、大人向けスイーツにも早変わり。

出入りも持ち込みも自由だから、途中の買出しもOK。渋谷のグルメを買って、梅酒や果実酒とのマリアージュを楽しむこともできる。もちろん、手作りの料理を持ち寄るのも良いかも。

同店オープンに伴い、12月17日(木)よりクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」上で、プロジェクトを開始(来年1月29日(金)まで)。招待券やオリジナル果実酒がもらえるおトクな支援コースが6種類用意されているので、興味のある人はコチラ(https://www.makuake.com/project/shugar/)をチェックしてみて。

この春、この店から、女子会の新しいカタチが生まれるかも?!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP