ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しすぎるヴァイオリニストAyasa 2度目のソロライブ開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 美しすぎるヴァイオリニストとして注目のAyasaが、12月17日 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて2度目のソロライブ【CHRONICLE】を開催した。

 今回のライブは、10月19日に行われた前回のワンマンライブ同様に、2部構成で実施。12月9日にリリースされた自身初のソロアルバム『CHRONICLE I』にも収録されている「Re:Birth」で1部はスタート。クリスマスを意識した真っ赤な衣装に身を包んだAyasaは、オリジナル楽曲以外にも、この季節にぴったりな「戦場のメリークリスマス」や、アニメソングのカバーを披露した。

 2部では「最後まで座らせないですよ」というAyasaの言葉通りスペシャルなバンドを従えて、アルバム収録曲や初披露のオリジナル曲などを披露し、観客を沸かせた。

 アンコール、1曲目は初音ミクの「千本桜」のカバーを披露。会場は一体となり、白く光るペンライトを激しく振っていた。最後は1stミニアルバムやライブのタイトルにもなっている楽曲「chronicle」でフィニッシュ。「来年もどうぞよろしくお願いします!」と今年最後のワンマンライブを締めくくった。約2時間全15曲、どの客層にも飽きさせない選曲、さらに、ステージの端から端はもちろん客席に降りて演奏する演出などでファンを楽しませた。

 なお、ライブ中のMCで「クリスマス一緒にお過ごしします!」と語った通り、12月25日 恵比寿クレアートにて、Ayasaが参加しているプロジェクト“Knights of the Sound-Table -音卓の騎士たち-”のライブ【Live Chapter o by Knights of the Sound-table】への出演が決まっている。

◎1stミニアルバム『CHRONICLE I』
2015/12/9 RELEASE
JRAY-0001 1,500円
収録曲:
1.chronicle
2.Re:Birth
3.代わり映えのしない日々
4.千年ワルツ
5.Rosenkreutz

関連記事リンク(外部サイト)

美しすぎるヴァイオリニストAyasa『ネプ&イモトの世界番付SP』出演決定
でんぱ組.inc、相沢デザインの配信限定クリスマス・ソングを本日リリース
globe「バス停でおしゃべりしている学生」バス停の広告展開スタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP