ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スキマスイッチ 【第95回全国高校ラグビー大会】テーマ曲「ハナツ」のフルMV公開 

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
スキマスイッチ 【第95回全国高校ラグビー大会】テーマ曲「ハナツ」のフルMV公開 

 11月11日にシングル『LINE』をリリースしたスキマスイッチ。同シングル収録の「ハナツ」(【第95回全国高校ラグビー大会】テーマソング)のミュージックビデオフルバージョンが公開された。

 スキマスイッチは、長野県・菅平高原で高校ラグビー部の夏合宿を見学したイメージをもとに本楽曲を制作。夏の菅平、レコーディングドキュメンタリー、迫力満点の高校ラグビー映像で制作されたMVショートバージョンは既に公開されていたが、フルバージョンではスキマスイッチの二人が聖地花園ラグビー場を訪れた映像や、試合時の歓声も新たに加わり、躍動感のある感動的な作品に仕上がった。

 さらに、大会開幕直前の12月25日に、毎日放送『ちちんぷいぷい』にて同曲をTV初披露することも発表。この日限りのスペシャルバージョンでのパフォーマンスを予定している。

 そして、スキマスイッチ×【第95回全国高校ラグビー大会】のコラボレーションを記念して、「ハナツ」が収録されている最新シングル『LINE』(11月11日発売)を、毎日放送1F“らいよんデイリーストア”、もしくはSony Music Shop(オンラインショップ)で購入すると、先着で「ハナツ」アナザージャケットが配布される。こちらは2016年1月7日準決勝戦、1月11日(月・祝)決勝戦時の花園ラグビー場でのCD購入者も対象となる。

◎スキマスイッチコメント(「ハナツ」楽曲制作にあたって)
「勝負の世界では勝つためにも、例え負けたとしても様々な“ハナツ”ものがあります。そしてちょっとスケールは広がりますが、個人的にそれは生きてく上でも重要だということを今になって感じてもいます。自分で、自分たちで一生懸命育てたものを いかに共鳴させて強く“ハナツ”か。菅平での合宿を見学させて頂いた時に強く感じたそんな部分を歌詞のテーマにして、二人であーだこーだとそれこそ部活のように本気で言い合いながら作りました。この楽曲が楕円のボールを追い掛け そして繋げていく選手の皆さんの背景になればと思っています。』

◎大畑大介・小島瑠璃子コメント(【全国高校ラグビー大会】大会ハイライト番組メインキャスター)
「戦っている高校生たちだけでなく、高校ラグビーを取り巻く環境に身を置く人たちにもそれぞれ当てはまる歌だと思います。そして何よりも、僕自身の誕生日の11月11日にリリースされるので、自分のテーマソングのような気がしています。(笑)」(大畑大介)

「素晴らしい歌です。この「ハナツ」を聴く今年の高校生たちは、何年経っても、自分がラグビーをしていた頃や花園のことをこの曲を聴く度に、思い出すことができるはずです。自分の青春とリンクする曲がある、というのはすごく羨ましいです。」(小島瑠璃子)

関連記事リンク(外部サイト)

スキマスイッチ【第95回全国高校ラグビー大会】大会テーマソング担当
安藤裕子 デビュー日が同じスキマスイッチ詞曲のシングル発売 c/wはうしろゆびさされ組カバー
スキマスイッチがナルトの主題歌を披露 原作者の岸本斉史も感動「涙が出ました」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。