ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

土屋アンナ クリスマスライブ開催&映像公開「ボン・ジョヴィの聖歌隊カヴァーヤバすぎ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 12月16日 キリスト品川教会グローリア・チャペルにて土屋アンナのクリスマスライブが開催。洋楽の名曲を聖歌隊と共に披露した。

土屋アンナ クリスマスライブ写真一覧

 歌手としての土屋アンナは、アニメ『NANA』の主題歌「rose」に代表されるような本格ロックを歌い、自身がボン・ジョヴィを敬愛するなど、ロックミュージシャンとしてのイメージも強いが、近年、彼女が力を傾注しているカテゴリーが、幼少時代から親しんでいるゴスペルだ。ゴスペルの聖地ともいえるキリスト品川教会グローリア・チャペルで毎年開催しているクリスマスライブでは、100名にも及ぶ聖歌隊を従える、ゴスペルの伝統的スタイルを取り入れ、賛歌を歌い上げ大きな反響を呼んでいる。

 今年12月16日に開催されたクリスマスライブは、12月9日にリリースされたばかりの洋楽カバーアルバム『NAKE’d ~Soul Issue~』を完璧に再現するブロックと、洋楽カバー曲を中心にゴスペルスタイルでパフォーマンスするという2部構成となった。アンコールで披露したボン・ジョヴィの「Livin’ On A Prayer」は、事前に本人だけには知らされておらず、サプライズでの演奏に。ぶっつけ本番となった歌唱だが、あたふたするも、とても即興とは思えない対応と歌唱力を披露した。

 このライブの中からエイミー・ワインハウス「Rehab」、ザ・ビートルズ「Let It Be」、ボン・ジョヴィ「Livin’ On A Prayer」の歌唱映像が公開(https://www.youtube.com/watch?v=XmPp5sh3awk)。映像を見た人からは「このボン・ジョヴィの聖歌隊カヴァーヤバすぎ!」「土屋アンナてこんなに歌上手かったの?」「土屋アンナのイメージが変わった」「カヴァーだけど完全に自分の曲にしてる!」と、その“魂”で歌うソウルフルな歌唱に多くの驚きと賛辞が寄せられている。

 2016年3月11日の自身の誕生日には、ブルーノート東京でのバースデーライブが決定しており、ぜひ生で彼女の魂の歌に触れてみてほしい。

関連記事リンク(外部サイト)

土屋アンナ、“美脚大賞”を受賞 裁判の話題には「し~!」
土屋アンナ、出廷控えた心境語る 「起きたことを正直に言うだけ」
土屋アンナ「裸のソウルカヴァーアルバム」作品全貌とメインビジュアル発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP