ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピエール中野(凛として時雨)使用のドラムを叩けるリハスタが中野に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

凛として時雨のドラマー・ピエール中野が、過去のライブで使用されたドラムセットが叩けるリハーサルスタジオが、BASS ON TOP中野サンプラザ店に登場した。

ドラムセットはTAMAのStarclassic Performer B/Bで、ピエール中野が直々にチューニングを施している。また、スネアも「ピエール中野シグネチャースネアドラム第二弾」が準備されているなど、ピエール中野色に染まったスタジオとなる。今後、シンバルやキックペダルも、ピエール中野と同じモデルが用意されていく予定とのこと。

ピエール中野 コメント
凛として時雨のツアーで実際に使用していたTAMAブビンガバーチのドラムセット。ドイツレコーディングで久々の再会、とんでもない音になってました。「この衝撃を誰でも体感できるような環境を整えたい」「自分の好きなドラマーのドラムセットが自由に叩けるリハスタがあったらいいな」という妄想を現実にしました。協力をしてくれたベースオントップには心から感謝してます。ぜひリハスタへ行ってみてください。

スタジオ情報
ベースオントップ中野サンプラザ店
TEL 03-5345-5825
〒164-8512東京都中野区中野 中野サンプラザB1F
http://bassontop.tokyo.jp/band/nakano/

関連リンク

■凛として時雨 オフィシャルサイトhttp://www.sigure.jp/
凛として時雨 YouTube Official Channelhttp://www.youtube.com/sigureSMEJ
ピエール中野 オフィシャルサイト:http://www.pinakano.jp/
■ピエール中野 Twitterhttps://twitter.com/Pinakano

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP