ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

外国人観光客も歓喜!どっぷり和に浸れる和風カプセルホテル「和カプ」がスゴイぞ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カプセルホテル利用したことありますか?終電逃しちゃった時のシェルターのイメージのカプセルホテル。実は日本独特の文化として外国人観光客に人気なんだそうです。

近頃は清潔でお洒落なものも登場して賑わいを見せているカプセルホテルに、どっぷり和テイストに浸れるカプセルルーム「和カプ」が横浜市のカプセルホテル「ビジネスインニューシティー」に新設されました。

同社の通常のカプセルルームはカーペット敷きですが、「和カプ」の床はもちろん畳。城郭、甲冑といった和風のデザインが採用された内装に、カーテンコールには浮世絵風のデザイン。カプセルルームのすだれには戦国武将の家紋があしらわれています。カプセルに入って寝て起きたら侍になっちゃいそう。

「和カプ」の宿泊料金は平日・休日が4,000円、土曜日祝前日は4,500円。施設内には「和カプ」のほか、アニメの世界観をコンセプトにした「痛カプ」や、快眠カプセル、ビジネスプライベートルーム、大浴場、サウナ、レストラン、2万冊のコミックコーナーなど充実の設備が揃っています。これは行ってみたくなりますね。

横浜・関内・日ノ出町のサウナ・カプセルホテル :: ビジネスイン ニューシティー ::

ちなみにこちらが痛カプ。

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

10月25日から開催する「東京デザイナーズウィーク」の北斎漫画インスパイア展が気になる!
オリジナルの家紋を制作してくれるサービスまとめ
ルルロロこけし可愛いっ!「くまのがっこう」×「伝統工芸」のコラボで初の和小物登場

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP