体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2015年のうちにやめるべき「15のこと」

stop-doing-2015

「来年こそは…」年の瀬になると、この言葉とともに今年一年の自分を振り返りながら、自己採点が始まります。年始に立てた目標にどのくらい到達できたでしょう?

21歳で起業したSydney McBride氏は、毎年「自分が守れる決心」だけをしていくことで、若くして成功を収めたひとり。20代はもちろん、30代の人にも彼女のアドバイスが響くはず。

01.
すべての人にメッセージを
届けようとしない

iStock_000024411177_Medium_2

周りの人たちに、あなたの行動や考え方をすべて共有する必要なんてありますか?思いつきで衝動的に行動したって、全く問題なし!ときには、少しくらいミステリアスな部分を残しておかなきゃ。

02.
嫌われたくないから
◯◯をする。

自分らしく生きることに、間違いなんてありません。結局は、好きなことをした者勝ちです。なぜって、何をしたところで他人はあなたをジャッジしたがるのだらか。

誰かが望むもの、好きなこと、チャレンジしていることに、あなたが足並みを合わせる必要がありますか?ラッパーのキッド・カディは、こんな名言を残しています。「どのみち他人は判断しようとするよ。だから気にしないことさ」と。

03.
自分自身を敵に回さない

Sad tired woman

自分に甘えていては成長できません。でも、自分を戒めてばかりでもダメ。自分に対する考え方は、あなたの人生に大きな影響を与えると思ってください。最大の敵が自分自身になってしまわぬよう、注意が必要です。無理やりに何かを始めても持続しないように、ときには直感に従うことです。

04.
心の新陳代謝を図らない

次に進むことと、止めることは違います。成長は、身に付ける代わりに何かを捨てることだと理解しましょう。若いころと同じものを望むのは間違いです。なぜなら、人生は絶えず変化するから。罪悪感や恐怖を抱いて生きていては、次のステージへと進むことができません。たとえ身ひとつでも、自分の足で向かい風に立ち向かう。丸腰の自分、それが本当のあなたなのだから。

05.
人生なんでも“競争”

Business people in competition

真の力とは、あなたがどれだけ人に与えられるかということです。これは、金銭的なことだけを意味している訳ではありません。本当の力には、上品さが備わっています。他人に権力を振りかざすような人ほど、力のないことの証。

06.
チャンスが来るまで
その場で待機

今、チャンスを掴まずして、リスクを冒さずして、果たしていつやるというのでしょう?それじゃいつまでたっても、何も得ることはできない。時間は待ってなんてくれません。今すぐ、あなたがやりたいことを行動に移す。手遅れになる前にね。

07.
頭に浮かぶイメージを
受け流してしまう

iStock_000078542941_Medium_2
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy