ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「芯の強い女性」に共通する7つの特徴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

なぜかいつも楽しそう。さらに「カッコイイ」と言われる女性って周囲にいませんか? 人から信頼が厚くて、仕事もできて…そんな女性は「芯の強い女性」といわれていることが多いのではないでしょうか。そんな芯の強い女性に共通して見られる特徴を7つ紹介します。

1.自分の意見を持っていて、人の意見に流されない

芯の強い女性は、ブレない意志を持っていることが多いです。周りの人の意見に流されず、思った事をはっきりと「私はこう思う」と言えるのです。

しかし、自己主張が強いだけとは違い、周りの人の意見も聞くことができ、それを優先させることもできるのが特徴です。「流されること」と「ゆずること」は違うようです。

2.首尾一貫したものを持っている

芯の強い女性はポリシーを持っているので、自分が言った意見をコロコロ変えることはほぼありません。もちろん、相手によって言う意見が変わるということもなく、柔軟に対応することができます。

ファッションにしても流行に流されることはなく、自分が好きだと思える服装をしているでしょう。もちろん、TPOに合わせた服装も心得ているので、どこへ行っても自分らしさを失わないのです。

3.常にブレない目標を持っている

ブレない自分でいるために、芯の強い女性は「なりたい自分」や「こうでありたい」というイメージを強く心に持っています。

そのイメージの自分に近づくことを目標としているので、それがライフスタイルや行動範囲、読む本や見るテレビにも表れ、無意味なダラダラした時間は好みません。

4.努力を惜しまない。信念がある

芯の強い女性は「なりたい自分」「なしとげたい事」から逃げようとはしないようです。自分の発言だけでなく、自分の思いに対してもブレないで貫く意志があります。

それに対しては努力を惜しまず、常にアンテナを張り巡らして余計な情報に惑わされて気が変わるということはないようです。そして、努力している姿を人に見せることはないのです。

5.感情のコントロールができる

芯の強い女性は自分の感情に流されたりする事があまりありません。イライラして人に八つ当たりしたり、愚痴や悪口を言ったりして周りの人を嫌な気分にさせることはなく、穏やかでいられるのです。

自分の感情に左右されるのではなく、自分の感情をコントロールして切り替えることができるのが芯の強い女性の特徴です。失敗したことがあっても、いつまでも引きずらずに失敗を「糧」にしてしまえる特徴があります。

6.相手によって態度を変えない

芯の強い女性は損得を考えたりしないので、相手によって態度を変えたりはしないでしょう。「敵だから」「味方だから」「仲間だから」……は関係ないのです。

自分が芯を持っているので相手の表面の部分、役職や学歴・職種、身なりや態度などで人を判断せずに、誰に対しても中庸で礼儀を持って接します。

7.やるだけやってダメな時には、手放せる

芯の強い女性は、結果に固執することはないでしょう。結果は目標として、成し遂げるまでのプロセスに一生懸命になります。

「やるだけやったら結果はおのずと出る」と知っているので、どんな結果でも受け入れ失敗しても落ち込みすぎることなく、常に前向きでいられるのです。
芯の強い女性の特徴とは、自分の中にブレないポリシーがあるので、人や社会に流されずに、いつでも自分らしくいることができるようです。自分らしくいられればストレスに縁がなく、日々幸せでいられるでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

奥ゆかしい女性に共通する7つの特徴
几帳面な人の3つの「長所」と「短所」
思慮深い人に共通する8つの特徴

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。