ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Googleと共同でGalaxy S7のTouchWizを開発、滑らかさはiOSを上回るとも言われる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」に Google の手を借りて開発した新しいユーザーインタフェースを搭載すると、中国メディアの IT Home がスクープ情報として伝えました。Galaxy S シリーズには 2010 年の Galaxy S 以来、ずっと Samsung が単独で開発してきた TouchWiz を搭載しています。同サイトによると、Samsung は Galaxy S7 からこれまでの機能の拡充よりも性能を重視することに開発方針を変更したらしく、Google のエンジニアたちは Samsung に対して TouchWiz のソースコードレベルでアドバイスを提供していると言われています。また、同サイトの情報元は、Galaxy S7 のファームウェアは Android 6.0 をベースに開発されており、その性能は「iOS よりもはるかに滑らか」だと評価したとされています。Galaxy スマートフォンの性能については、Galaxy S6 や Galaxy Note 5 で他社の製品をはるかに上回る滑らかさで実現しています。Galaxy S7 はこれらを上回る性能を発揮すると予想されるので、性能面ではかなり期待できそうです。Source : IT Home

■関連記事
スマートフォンでハイクオリティなミュージックビデオを制作できる「Triller」のAndroid版がリリース
DMM mobile、ZenFone 2(ZE551ML) 2GB RAM + 32GB ROMモデルを2,000円値下げ
ZTE、Axonの6インチモデル「Axon Max」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。