ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Google日本語入力」がアップデート、新しい絵文字が利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が日本語入力対応のキーボードアプリ「Google 日本語入力」を v2.17 にアップデートしました。アップデート内容は公開されていませんがが、絵文字が刷新されていました。おそらく、Unicode 8.0 への対応を行ったのでしょう。Unicode 8.0 では、200 種類以上の絵文字が新たに利用可能になりました。顔の絵文字、動物の絵文字、天気の絵文字、国旗の絵文字に新種が多数追加されています。ただ、Unicode 8.0 の絵文字を表示できるのは Android 6.0.1 以上を搭載した端末になります。「Google 日本語入力」(Google Play)

■関連記事
スマートフォンでハイクオリティなミュージックビデオを制作できる「Triller」のAndroid版がリリース
DMM mobile、ZenFone 2(ZE551ML) 2GB RAM + 32GB ROMモデルを2,000円値下げ
ZTE、Axonの6インチモデル「Axon Max」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。