ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2人目が生まれ、さらに重視するのは親からの惜しみない愛情。矢沢心さん×魔裟斗さん夫婦インタビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3歳と1歳、2人の女の子を育てる魔裟斗さんと矢沢心さん夫妻。2人目の妊娠はまったく予想外だったとか。大変ながらも楽しさも倍増と語るお2人に、妊娠中のトラブルから夫婦のコミュニケーションまで、パパとママそれぞれの視点から語ってもらいました。

矢沢心さん編

【第三回】NEW

第2子出産後の長女の目覚しい成長を、頼もしく感じています

3歳と1歳、2人の女の子のママである矢沢心さん。いつもお子さんたちとしっかり向き合い、愛情たっぷりのコミュニケーションをとっています。二人目を妊娠した時の上のお子さんへの配慮、日々の中でのスキンシップなど、2人のお子さんとの接し方について伺いました。

【第二回】

辺縁前置胎盤で妊娠8カ月からの入院生活、長女の健気な姿に励まされました

つわりの時期がやっと終わり、安定期である妊娠6カ月に入ったところで、医師から辺縁前置胎盤という診断が。自宅で安静にしながら妊娠後期を過ごしていましたが、出血が続いていたため、すぐに入院することに。今回は第2子妊娠中の入院から出産までのエピソードを伺いました。

【第一回】

2人育児ますます忙しく…隙間時間を自分のために上手に使っています

不妊治療、流産を乗り越え、2012年6月に念願の第1子を出産した矢沢心さん。2人目のお子さんの妊娠が判明したのは、上のお子さんが2歳のとき。思いもよらぬ形で判明した自然妊娠は、矢沢さんにとって大きな喜びとなりました。第2子妊娠中から産後の育児についてのお話を伺います。

魔裟斗さん編

【第三回】NEW

自分の経験から断言。愛情があれば間違えた方向には絶対行かない!

昔から子どもが好きだったわけではなかったという魔裟斗さん。これまで全く知らなかった育児について、ゼロから吸収していきました。その心構えは格闘技と通じるものがあるそう。育児への姿勢や、子どもたちとの思い出づくり、パパからそそぐ愛情についてエピソードをうかがいました。

【第二回】

妻が入院中、長女のイヤイヤが最高潮に…3〜4キロ痩せました

妻の矢沢心さんが妊娠8カ月目に入ったところで入院することになりました。ママが不在の家に残った魔裟斗さんは、かつてない「イヤイヤ期」に突入したお子さんに振り回されてしまうことに……。今回は入院から出産、退院までのエピソードを伺いました。

【第一回】

2人目育児は、大変さは2倍にはならないけど楽しさは2倍以上

魔裟斗さんが「本当に予想外だった」と語る2人目の妊娠。特に2人目を意識していなかったという魔裟斗さんですが、公園で長女が遊ぶ姿を見るうちに考えが変わってきたそう。1人目との違いや、公園でママたちと打ち解けるために行った行動など、2人目の育児について伺いました。

関連記事リンク(外部サイト)

役割なんて決めなくていいんだ。 何もしなかった夫が突然始めた朝食作りで思ったこと
私もパパも変わったな・・。わが子が1歳になって気づいたこと
パパありがとう!何もできずふがいない私、夫のサポートに感謝

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP