ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北海道の工房「白糠酪恵舎」のこだわりチーズを銀座の資生堂パーラー・レストランで堪能できる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

資生堂パーラー 銀座本店 レストランでは、新メニューとして“国産のチーズ”を採用して用意している。調理長自らがレストランに合う国産チーズを求めて現地に飛んでセレクトしたこだわりのチーズだ。

北海道の「白糠酪恵舎(しらぬからくけいしゃ)」の豊富な種類のチーズの数々。ナント、スタッフが目の前で切り分けてくれるそうだ。スタッフとの会話を楽しみながら、お好みのものを選んで味を楽しむことができる。

北海道 白糠酪恵舎 チーズは、イタリアのチーズ製法がベース。北海道の酪農村 白糠町の搾りたての生乳をすぐにチーズに仕立てた。ミルク感たっぷりでクリーミーなチーズは1種類700円から。

資生堂パーラー 銀座本店 レストランは、東京銀座資生堂ビル4・5階。営業時間は11:30~21:30(ラストオーダー20:30)だ。なお、月曜定休(祝日は営業)だが今月は営業してくれる。

なお、年末は29日(火)まで、年始は2016年1月3日(日)より営業、4日(月)臨時営業(いずれもラストオーダー20:00)、5日(火)臨時休業となっている。

チーズが好きな人は資生堂セレクトをぜひお試しあれ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP