ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カート・ラッセル、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編に主人公の父親役で出演か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本紙ヴァラエティが得た情報によると、カート・ラッセルは、マーベル・スタジオが製作する映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編映画『Guardians of the Galaxy Vol. 2(原題)』に、クリス・プラット演じるスター・ロードの父親役として出演交渉を始めたようだ。

前作に続いてジェームズ・ガンが監督し、プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタらの出演が期待されている。また、映画『オールド・ボーイ』に出演したポム・クレメンティエフの出演も最近発表された。しかしながら、マーベル・スタジオは本件に関してノーコメントとしている。

ガン監督と共にプロデューサーを務めるケヴィン・ファイギが、最新の草稿を執筆している。同作は2017年の5月5日に米劇場公開予定だ。

まだ詳細は明らかではないが、情報筋によれば、ラッセルはプラットの謎めいた父親的存在を演じるようだ。このキャラクターが、実はすでにマーベルの世界にいる重要なキャラクターなのかどうかは分かっていない。

製作は、2016年の第1四半期にスタートする。

ラッセルはしばらく映画から離れた後、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』、映画『ヘイトフル・エイト』、そして、ピーター・バーグ監督の新作アクション映画『Deepwater Horizon(原題)』らの作品で主要な役を演じ、映画界に復帰した。また、来春撮影予定の『ワイルド・スピード』シリーズ最新作でも前作と同じ役を演じる予定だ。

現在公開中の『ヘイトフル・エイト』に加え、ウエスタン・ホラー映画『Bone Tomahawk(原題)』にもラッセルは出演中だ。ラッセルはCAA(クリエイティヴ・アーティスツ・エージェンシー)とRPメディアと代理人契約を結んでいる。

このニュースは、ザ・ラップ(The Warp)が最初に記事にした。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。