ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年の年末ジャンボ1等2本、前後賞8本の計18億円が未換金

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あなた、億万長者になってますよ!」突然このようなことを言われたら、ほとんどの人が怪しいと思うだろう。ところが実際に宝くじが当せんし、億万長者になっているのに、そのことに気づいていない人が、全国に何人もいるのだ。

 たとえば2014年の大晦日に年末ジャンボの抽せんが行われた。そのときの1等5億円2本(大阪・島根)と1等の前後賞1億円8本(東京5本・滋賀・島根・宮城)が、11月30日現在、まだ換金されていないのだ。

 2014年の1等の番号は「92組169296」で、換金状況から推測すると、連番ではなくバラで購入された可能性が非常に高い。

 また、同時発売された年末ジャンボミニ7000万でも、1等7000万円10本、2等700万円22本が未換金という状況だ。

 期限は2016年1月5日に迫っており、これを過ぎれば当せん金は無効となる。2014年の年末ジャンボを購入されたあなた、ぜひとも確認してみてほしい。億万長者になっているかもしれない?

※女性セブン2016年1月1日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
年末ジャンボくじ 今年は一等前後賞あわせて史上最高の6億円
昨年のドリームジャンボ 2億円2本、1億円1本未換金のまま
昨年の年末ジャンボ 1等5億円2本と前後賞8本が未換金のまま

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP