ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【悲劇】インターネットタレントがネタ切れで転職か「スーパーでもどこでもいいから働こうかな」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インターネットタレントとして活躍する横山緑が、ネタ切れになり苦悩していることが判明した。横山はインターネット生放送サービス「ニコニコ生放送」をメインにタレント活動をしている芸人で、毎日のようにパソコンのカメラを使用してインターネット生放送をしている。

・視聴者がどんどん減ってしまう
ニコニコ生放送は誰でも手軽にインターネット生放送ができるのが特徴だが、ネタがない場合やつまらない場合、視聴者がどんどん減ってしまう。

・横山には放送作家がいない
趣味やプライベートで放送するならば視聴者の数は気にする必要はないが、横山はニコニコ生放送から得られるお金で生活をしており、インターネットタレントのプロ。横山には放送作家がいないため、ネタを自分で考えて番組を考える必要があり、死活問題になっているのだ。

・フラストレーションがたまる状況
いままで横山は過激で奇抜な番組を放送し、人気を博してきたが、ついにネタ切れしてしまったわけだ。横山はそれを自分で自覚しているようだが、視聴者も最近の横山に対してフラストレーションがたまる状況に発展している。

・転職を思わせるコメント
横山はあまりにもネタがないため、「働こうかな。スーパーでもどこでもいいから。明日早起きして、何か探してくるよ」と転職を思わせるコメントをし、視聴者に苦悩を吐露している。もしかすると、このままニコニコ生放送から姿を消してしまうかもしれない。今のうちに見納めしておいたほうがいいだろう。

https://youtu.be/39YAp5sHs_s

執筆: フォーマルデブ

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/12/18/yokoyamamidori-2/

Via: ニコニコ生放送

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。