ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男子は「イルミネーションデート」が正直しんどい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アラサー男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」
女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、男子にちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。
今回のテーマは、「男子はイルミネーションデートが正直しんどい」。一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。
1.「なんで寒い中、光の電球のために外に出なきゃいけないのか不思議に思う」(26歳・保険)
2.「せっかくのオフだからゆっくりしたいのに、わざわざ人混みに行くなんて、単純に頭が悪いんじゃないかと思う」(33歳・IT)
3.「どうせ写真撮ってインスタにアップして、リア充ぶるためだけのデートでしょ。つきあってられない」(28歳・証券)

1.寒い

いつもは寒がっている女性なのに、わざわざ体を冷やすような外のイルミネーションデートをするなんて、男子からすれば考えられません。わざわざ電飾のために、出かける気がしれないのです。

2.わざわざ人混みって

いい歳して人混みのなかに飛び込んで行くなんて、どうかしている…とすら思っている男子たち。ただでさえ年末で仕事もバタバタして疲れているのに、どうして人混みで疲れるようなことをしなければいけないのか。不満が積もります。

3.つきあっていられない

イルミネーションを見に行って、インスタにアップして充実したイケてる自分を発信したい! そんなことに男子はつきあっていいられません。そんなネタづくりにつきあうほど暇ではないよ、という気持ちでいっぱいです。
男子に撮ってイルミネーションデートは、「何がいいのかわからない。ただよろこぶから行くだけ。寒い、疲れる、おもしろくない」というのがホンネ。
人混みで疲れるし、男子からすると自分にとって何の得もありません。彼女が行きたいと言うから行くだけ。
その日はただただもったいない、彼女の機嫌をよくするために犠牲にする時間です。ささやかでもつきあってくれる彼は、それだけ優しいのです。
image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
予定通りにこだわる「計画性ありすぎ男」とつきあっていくコツ
クリスマス直前! ダメンズに引っかからない注意点まとめ
男性の「合コンとか行くの?」にドキドキさせる返答

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP