ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリスマスは、誰よりも「ダサかわ」を目指す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年末は忘年会やクリスマス本番のパーティで忙しい。でも、実はもうひとつ楽しいイベントがあるんです。
それは12月18日(金)にある「National Ugly Christmas Sweater day(全米アグリー・クリスマス・セーターデー)」! 
「アグリー」とは、「醜い」や「かっこ悪い」という意味があり、この日はみんなでちょっとダサいクリスマス柄のセーターを着ようというイベント。学校や会社に着ていったり、友だちと集まってパーティをしたり、チャリティイベントまであるちゃんとした催しなんです。

派手なクリスマス柄がダサかわいい

具体的にどういったセーターかというと、真っ赤や緑色のセーターに、クリスマスツリー、雪だるま、トナカイ、リボンなどが大きく描かれたものがメイン。 まるで、昔おばあちゃんが編んでくれたようなデザインです。
愛情たっぷりでうれしいけれども人前で着るのはなんとも気恥ずかしい…そんなセーターが近年になって、逆に「ダサかわいい」と評判に!
この時期にはセレブたちもこぞって着るようになりました。ファレル(トップ画像)が着ると、ダサかわなのに、センスあるように見えるから不思議。

ビル・マーレイ主演のNetflixオリジナル作品モチーフのセーターと一緒に写っているのは、歌手のマイリー・サイラス。インパクトのあるショッキングピンクが彼女らしい。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーは、赤のセーターをチョイス。なにやら悪魔のようなものが描かれていますが、かわいく見えるのはアグリー・セーターならではです。

『イントゥ・ザ・ウッズ』のビリー・マグヌッセンのセーターには、不機嫌そうな猫が! サンタ帽と表情のミスマッチが愛らしい。

ダサさをオシャレに着こなす

アグリー・クリスマス・セーターは「H&M」などファストファッションブランドでも販売されているので、気軽に購入できるようになりました。また、専用の通販サイトもあるので、みんな誰よりもダサいクリスマスセーターを選ぼうと必死!
パーティでは、おもいっきりダサくてカラフルでかわいいセーターを着て、その様子をSNSでシェアするのがお決まり。どんどん盛り上がりをみせています。

Meredithさん(@artsandclassy)が投稿した写真 – 2015 12月 8 6:40午後 PST

mashatherussianさん(@mashatherussian)が投稿した写真 – 2014 12月 6 8:20午前 PST

threadlessさん(@threadless)が投稿した写真 – 2015 11月 16 12:24午後 PST

ハロウィンは子どもが主役ですし、クリスマスパーティにサンタやトナカイのコスプレをするのもちょっと若すぎる…。そんなとき、アグリー・クリスマス・セーターは、少しハメを外して盛り上がりたい大人にぴったりです。
ハロウィンに続いて、日本でも大ブレイクする可能性大。さっそく仲間たちに声をかけるところからはじめたい!
[National Ugly Christmas Sweater day]
Pharrell Williams,Miley Cyrus,Flea,Billy Magnussen by gettyimages
文/松崎桃子


(グリッティ)記事関連リンク
・「安心してください。寝落ちしても一時停止しておきますよ」byネトフリソックス
・予定通りにこだわる「計画性ありすぎ男」とつきあっていくコツ
・【GLITTY読者アンケート】記事コンテンツづくりにご協力ください

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP