ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、チャットアプリ内でメッセージを他の言語に翻訳できる「Tap to Translate」機能を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は、チャットアプリ内でメッセージを他の言語に翻訳できる機能を提供する予定であることが判明しました。The Next Web によると、先日、Google はインドで行ったプレスイベントで、「Tap to Translate」という新機能のデモを披露しました。Tap to Translate では、チャットアプリの角に表示された Google 翻訳のショートカットをタップするだけで、画面に表示されているテキストを翻訳し、結果をオーバーレイ表示するというものです。インドでは、ヒンズー語から英語に翻訳するユーザーが多いらしく、そのようなユーザーは毎回テキストをコピペして翻訳しているそうです。Tap to Translate はこういった面倒な操作による時間のロスを軽減してくれます。Tap to Translate の提供時期は明らかになっていません。Source : The Next Web

■関連記事
東芝、ファミリーマートのFamiポートにTransferJetを導入、「ももいろクローバーZ」の限定カードを販売へ
ミヨシ、スマートフォンのMicro USB端子をマグネット充電端子に変えるアダプタと専用ケーブル「マグネットジョイント式 Micro USB ケーブル」を発表
Micromax、低価格ながらもハイスペックなCyanogenOSスマートフォン「YU Yutopia」を正式発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP