ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“酸欠少女”さユり、今夜の「ノイタミナ」放送枠で新曲「それは小さな光のような」解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アニメ「僕だけがいない街」EDテーマであり、アニメの世界観「翳(かげ)と希望」がより深く味わえる、さユりの新曲「それは小さな光のような」が、本日深夜のノイタミナ放送枠にて解禁。その後「僕だけがいない街」公式サイトでも公開される。
 
先日、エンディング・テーマを”酸欠少女”さユりが担当することが発表され話題となっていたが、その楽曲がいよいよ解禁される。今回の楽曲は、数々の大ヒットアニメに音楽を提供し、プロデュース活動も行う音楽家、梶浦由記氏作詞・作曲による楽曲。
 
梶浦由記氏は「僕街」本編のサウンドトラックを担当。その世界観を彩る梶浦由記氏による劇中音楽とシンクロした、まさに「僕街」のテーマソングと言える楽曲が、「それは小さな光のような」。
 

この楽曲を、”酸欠”した世界に対し独自の解釈で『光』や『翳(かげ)』をアコギをかき鳴らしながら、酸欠世代の共鳴者”酸欠少女”さユりが歌う。梶浦由記氏の音楽と、さユリの繊細で脆く、美しく無垢な、聴くものの心に寄り添い孤独を優しく抱きしめる歌声が、「僕街」の切迫感のある物語の余韻を深める。
 
またアレンジは、デビューシングル「ミカヅキ」に引き続き江口亮氏が担当。「僕街」の世界観と、梶浦由記氏の音楽の世界観と、さユりの精神と歌が三位一体となった、唯一無二の楽曲が誕生した。

「僕だけがいない街」公式サイト
http://bokumachi-anime.com

リリース情報
2ndシングル「それは小さな光のような」 2016年2月24日発売
初回生産限定盤 A (CD+DVD)  BVCL-696~697 1,481円+税
初回生産限定盤 B (CD+DVD) BVCL-698~699 1,481円+税
期間生産限定盤 (CD+DVD) BVCL-701~702 1,481円+税
通常盤 (CD) BVCL-700 926円+税

関連リンク

さユり 公式サイトhttp://sayuri-web.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP