ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちょっと変わった形のもっちもち耳うどん

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月16日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)の栃木県・佐野市で日本一イルミネーションとご当地グルメを散策した中で紹介された「野村屋本店」(栃木県佐野市)は、JR両毛線佐野駅から徒歩8分ほどにある明治40年創業の御飯ものやおつまみもあるうどん屋。

 正月三が日によく食べられていたという郷土料理の「耳うどん」(780円/税込)は、うどん生地を四角く切り、耳のような形に丸めたユニークな形を茹で上げ、醤油ベースのつゆに伊達巻き、ナルト、カニカマ、蒲鉾、わかめなど、練り物を中心とした具が盛りつけられた素朴ながらも賑やかな一品。
 
 タレントのにしおかすみこさんは「もっちもちで美味しいですね!美味しい」甘めの醤油スープを外側がしっかり吸っていてモチモチですね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:野村屋本店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:佐野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:佐野×和食のお店一覧
秘伝のタレで味わう絶品野菜炒め
ペットとともに味わえる焼肉

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP