ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

卵から恐竜の赤ちゃん!?嬉しい驚きが詰まった“秘密のキャンドル”が可愛い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ハリウッド映画「ジュラシック・ワールド」の世界的大ヒットや、幕張メッセで20万人を動員した「メガ恐竜展」など、今年の夏はとにかく“恐竜”が熱かった。

ユニークなグッズのオンラインショップ、FIREBOXで見つけた「HATCHING DINOSAUR CANDLE(ハッチング・ダイナソー・キャンドル)」は、恐竜ファンにはたまらないキャンドル。

卵から伸びるキャンドルの芯に火を付け、ロウが溶けていくと…

なかには、恐竜の赤ちゃんが!

“ここはどこ?”と言わんばかりのきょとんとした表情はとても愛らしく、まるで自分の子どもを育てた気分になれる!?

卵のサイズは幅14×高さ14×奥15.8cm。

「ハッチング・ダイナソー・キャンドル」は1個29.99ポンド(日本円で約3600円)で、現在プレオーダーを受付中。

明かりを灯すのが毎回楽しみになる“キュートなキャンドル”は、ギフトにもおすすめ。

もちろん手渡す際は、中の恐竜のことは内緒で。

HATCHING DINOSAUR CANDLE(FIREBOX)
http://www.firebox.com/product/7285/Hatching-Dinosaur-Candle

キャンドル(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP