ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋が叶う東京下町の開運橋3つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京の下町には橋がとても多く、その数は500本以上もあると言われている。実はその中に、恋を叶えてくれる橋もいくつかあるという。そこで調査のプロ・リサーチャーさんに、恋愛にまつわる開運橋を教えてもらった。

小名木川の「クローバー橋」

江東区にある小名木川と横十間川(よこじっけんがわ)の合流点に、X字型のユニークな橋「クローバー橋」がある。

猿江、大島、北砂、扇橋という4つの地域のランドマーク的な存在でもあり、橋上からは東京スカイツリーも展望できる。

この「クローバー橋」の交差している真ん中の部分で願いごとをすると、恋が叶うと言われている。

逆さスカイツリーが見える「十間橋(じゅっけんばし)」

隅田川と旧中川を結ぶ北十間川に架かる橋「十間橋」

昭和初期に架けられた、欄干(らんかん)が石造りでできたレトロ感あふれる橋だ。

東京スカイツリーと、北十間川に映る「逆さスカイツリー」が見られることで今では有名な撮影スポットになっている。

この美しい逆さスカイツリーを見ることができると、恋愛などの願いごとが叶うと言われている。

花やしきの「しあわせ橋」

台東区浅草にある1853年(嘉永6年)に開園した日本最古の遊園地とされる「花やしき」

その花やしき内の中腹には「不動の池」という小さな池があり、その池に架かっている赤い橋が「しあわせ橋」だ。

この橋を振り向くことなく渡り切ることができたら願いごとが叶うと言われている。

また、この不動の池には鯉がたくさん泳いでいるのだが、滅多に出会えないスッポンもいるそうだ。

そのスッポンに出会うことができると、長寿、美肌、若返りなど健康のご利益があるとも言われている。

関連記事リンク(外部サイト)

モテ女のためのファッションテク ~彼がよろこぶ“クリスマス”デートスタイル~
7割以上の男女が恋人に「クリスマスプレゼントを贈らない」
恋愛偏差値ゼロ男子が挑むモテテク~都市伝説・三毛猫編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP