ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、タブレットに向かって手を振るだけでアプリを操作できる「ジェスチャー操作設定」アプリを提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 12 月 17 日、タブレットに向かって手を振ったりするだけで端末を操作できる「ジェスチャー操作設定」アプリの提供を開始しました。「ジェスチャー操作設定」は、タブレットのフロントカメラがユーザーの手を使ったジェスチャーを認識して、Android アプリを操作できるようにするアプリです。左右の手振りでスワイプ、上下の手振りでスクロールやボリューム調節、握るジェスチャーで選択、口の前に指を立てる「しー」のポーズでミュートを行うことができます。現在の対応端末は dtab d-01H のみで、アプリは「d グルメ」、「メディアプレーヤー」、「テレビ」が対応しています。アプリは dtab d-01H にプリインストールされています。Source : NTT ドコモ

■関連記事
ソフトバンク、「Xperia Z5」に32.0.C.0.359ビルドへのアップデート配信開始、セキュリティ対策を実施
「ポール・スミス」の公式Androidアプリがリリース
スクエニ、Android版「ロマンシング サ・ガ2」を今冬リリース予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP