ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コヴィア、i-dioサービス対応のAndroidスマートフォン「i-dio Phone(CP-VL5A)」を12月21日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コヴィアは 12 月 17 日、2016 年に新たな始まる V-Low マルチメディア放送サービス「i-dio」に対応した Android スマートフォン「i-dio Phone(CP-VL5A)」を 12 月 21 日に発売すると発表しました。i-dio Phone は Android 5.1 を搭載した SIM ロックフリーのスマートフォンで、i-dio だけではなく、地上デジタルテレビ(ワンセグ)や FM ラジオにも対応しています。この機種の目玉は i-dio に最初に対応した製品であるところです。i-dio は、地デジ放送の開始によって空いた 99 〜 108MHz(VHF1-3 チャンネル)を活用した放送サービスのブランド名で、2016 年 3 月より東京、大阪、福岡で放送サービスが開始されます。別途インストールする i-dio アプリを利用すると、i-dio 放送を受信できるようになるということです。i-dio Phone は 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイや 1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、テザリング、USB-OTG、WCDMA 800 / 2100MHz、FDD-LTE(Band 1 / 3 / 19 / 21)に対応しています。i-dio Phone の価格は 32,180 円です。Source : コヴィア

■関連記事
ソフトバンク、「Xperia Z5」に32.0.C.0.359ビルドへのアップデート配信開始、セキュリティ対策を実施
「ポール・スミス」の公式Androidアプリがリリース
スクエニ、Android版「ロマンシング サ・ガ2」を今冬リリース予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP